釣欲の相乗効果!

この週末はまずまずの天気。
この陽気に誘われて、鮎釣りに行ってしまった人も多いでしょう。

最高気温が20℃あれば、水温は15℃前後なのでまったく問題ないレベル。私もアオリがなければ、きっと釣りに行ったと思います。それくらい、この時期としては最高の「鮎釣り日和」でした!

さてこの週末の私の行動はと言いますと、アオリストとしては絶対に逃すことができない満月の大潮。当然ながら出撃です。emoticon-0105-wink.gif
f0103126_20515719.jpg

アオリは鮎やフライと違って夜が主体の釣り。おまけに海水なので、釣り道具を水洗いする手間が掛かります。私は釣場でアオリを解体して持ち帰りますが、皮を剥くのは家で妻がやります。この妻の作業と、私が道具を水洗いする作業が、ほぼ同じくらい時間を要します。

私は道具の水洗いと一緒に風呂を済ませてしまいますが、それでも夕食はかなり遅い時間になります。したがって両日釣りをすると、妻ともども寝不足気味。アオリの地合いが昼間なら良いのにと思いますが、それでも行ってしまうのがヤエンの魅力です。

すでに先週釣行しているので、土曜は特別準備するものはありません。そこでヤエンのパーツ類を作っていると、珍しく早くに友人から電話です。
f0103126_20522834.jpg


友人  「今日、行きます?」

私   「もちろん!」
     「今日は出張で行けないんですよね。」

友人  「そちらの天気はどんな感じ?」

私   「多少風が吹く予報ですが、問題ないレベルです。」
     「ところで、今どこですか?」

友人  「〇〇!」

私   「はぁ・・・?」emoticon-0107-sweating.gif

友人  「今から〇〇〇に乗るので、何とか間に合うから!」



一人だけなら「今日は休もう」という気持ちになりますが、まさに釣欲の相乗効果。今日行くってことは、当然ながら明日も行くってことですよね!あんさんも、相当お好きですなぁ~。もちろん、私も行きますけどね!emoticon-0102-bigsmile.gif
f0103126_2124038.jpg

といことで、いつもの時間に釣場へGO! しかし潮が良いので、どこも人だらけ。入る場所に苦慮しますが、顔見知りのメジナ師がいたので、しばし見学してからそこに入れてもらいます。ヤエンの荷物が少なければ、昼間メジナ、夜ヤエンのダブルヘッダーが可能ですが、道具の積み下ろしと、片付けを考えただけでも憂鬱になります。

釣りを始めてから、さらにエギの人がワラワラ増えます。竿が風を切る音がこだましているような状況ですが、釣れている方は一人もおりません。あれぐらい多くのエギが海中を行き来すると、さすがにアオリも見飽きるのではないでしょうか?シャクリ方も、恐ろしいくらいみんな一緒。手軽なのはわかりますが、ライフジャケットを着ている人がいないのも気になります。老婆心ながら・・・。emoticon-0124-worried.gif

潮が良いのでアジは多めに買いましたが、小さいアオリが乗ったときはすぐに回収。少しでも餌が無駄にならないようにしますが、青物と思われる当たりで数尾が殉職。また潮がどんどん下げているので、アジの遊泳層に注意しても、時間とともにウツボの当たりが増えていきます。
f0103126_213281.jpg

この日は、不思議なくらい追い抱きをしません。おまけに、ヤエンの灯りにかなりナーバス。灯りは光軸を絞っているのでアオリからは直接は見えませんが、ヤエンが浅いところを走ると、水面に光が反射するのは防ぎようがありません。

こんな状態ではありますが、エギの人にアオリが走っている方向を認識してもらうため、灯りは外せません。危ないと思ったら、アオリが走っていてもヤエンを入れるしかないような状態で、落ち着いて釣りができません。釣りの上手なエギンガーが、横に並んでくれると楽なのですが・・・。私はエギも含めて色々な釣りをしてきましたが、釣種が違っても「釣り経験」が長い人同士だとトラブルが起こらないものです。

初日の成績は当たり15回、ヤエン投入10回で結果7杯。二日目の成績は当たり11回、ヤエン投入10回で結果6杯+リリース1杯でした。
f0103126_2054349.jpg

今週は、久々に大切なヤエンをロスト。ウツボによる根擦れでラインが痛んでいたようで、掛かったアオリを寄せているとき、まさかのラインブレイクです。これでは、ヤエンのストックが増えません・・・。emoticon-0106-crying.gif

by scott1091 | 2010-11-21 20:48 | アオリスト(Aorist) | Comments(2)

Commented by マルパパ at 2010-11-23 19:36 x
TOMOさん こんばんは
今日、カワハギ釣りに行って来ました。少し釣れたので、送らせて頂きました。(11月24日着) 角の後ろに血抜きの為、切れ目入れてあります。そこで引きちぎり頭側に残る肝を引き出してください。
私は、肝乗せの鮨にして、「駿河湾深層水あら塩」を少々振り、レモンを絞り掛食べましたが、美味かったですよ~。
Commented by scott1091 at 2010-11-24 20:59
マルパパさん、こんばんは!

写真を見るとまさに快晴で、海の上は気持ち良さそう。私の方は薄日が差す程度で、曇り後雨でした。雨は降らないと思ってカッパの上着を持って行きませんでしたが、フローティングベストが防水なので、袖口だけ濡れる程度で済みました。気温が10℃を切るようになると、この装備では耐えられませんけど。(笑)

さてカワハギですが、今日届きました!さっそく美味しく頂きました。やっぱり鮮度の良いカワハギの肝は最高です。私はカワハギが大好きなのですが、魚屋で買ったものは煮付けでしか食べる気になりません。貴重な魚、ありがとうございました。