Aorist returned!

先週まで鮎釣りをしていたので、今週は急ピッチで部屋の整理です。まずは不足している九頭竜用の仕掛けを作り、その後狩野川用の仕掛け。バラ状態になっている鼻環や逆バリは、すべて仕掛けの状態にして収納します。

その後は買い置きのハリやラインなどの在庫表を作成し、来シーズンの購入リストを作成します。今年は九頭竜の最終釣行でベストのポケットを閉め忘れ、鼻環周り15セット、背バリ10個、付け糸10本、仕掛け4セットを流失したので、いつもの年より時間が掛かります。

これが終わると、いよいよ二つの机に所狭しと散らばった小物類を片付け、順次クローゼットに収納です。これが終わらないと、アオリの道具を出すスペースがありません。この作業が終わったのが土曜の10時です。
f0103126_2033188.jpg

この後、アオリの道具を別のクローゼットから出してきますが、鮎釣り同様すぐに行けるように収納しているので、手間は掛かりません。すでに今季ヤエンをスタートしている友人に状況を聞くと、今年はベイトが多いせいかサイズが大きいとのこと!最初からキロ狙いの仕様で問題ないとのことなので、一気にテンションが上がりますemoticon-0105-wink.gif

しかしここで問題が一つ。それは今年はどこも混雑していて、入る場所に苦労する由。ましてや二人並んで入れる場所などありません。この日も先行している友人から、何とか一人入れてもらえたが、もう入る余地はないとの連絡です。

しかたないので、私は別の場所に向かいます。エギで入りにくい場所は、水際のテトラが崩れてエギをピックアップしにくいところ。ヤエンで入りにくい場所は、まずは車からポイントまで長い距離を歩くこと。そしてピトンや竿受けを置く場所がなく、釣場に高低差(上り下り)があるところ。
f0103126_20341717.jpg

この条件から導き出されたポイントに入ります。風はほぼ右から吹いて釣りにくいですが、潮は左から右に流れているので何とかなりそうです。ピトンを打つのにかなり苦労しますが、何とか釣座を確保して、まずはひと段落です。

久々に海を眺めながら、ノンアルコールビールを「プシュッ!」。emoticon-0142-happy.gif

友人に場所を確保できたことを電話すると、チビアオリでアジがすでに2尾殉職とのこと。地合いにはまだ時間がありそうですが、私もアジを投入します。しかし私の方は待てど暮らせど、アジはいつまでも元気に穂先を揺らしています。
f0103126_20334432.jpg

このまま夕凪で風が止まるのを期待しますが、止む気配はありません。再度友人に電話すると、隣の人はそれなりに当たっている由。「こりゃー外したか~」と思っていると、待望の「BB-X」の逆転音。そう久々に聞く、痺れるような「Jiーーー」、「Ziーーー」、「ジーーー」。竿で聞いてみると、「おー」気持ちよく走る走る!emoticon-0100-smile.gif

ストロークからして500㌘くらいなので、少し落ち着いたらさっさとヤエンを入れます。そしてヤエンを送っているときに、もう一方の竿からも「BB-X」の逆転音です。シモリにラインが絡まないようにライン捌きに行きたいところですが、足場が悪くて行けません。

2010~2011年シーズンの初物を無事ゲットしてから、もう一方の竿に行きますが、残念ながらシモリに掛かってヤエンを入れることができません。こんな感じで獲り込みと、アジ交換で上り下りとプチ・ダッシュを繰り返した結果、餌が終わる頃には全身筋肉痛で、もー、く~たくた!

やはり釣り人がいない理由がありました・・・。emoticon-0107-sweating.gif
f0103126_17542315.jpg

それにしても開幕戦から、ヤエンの灯りが見えなくなるまで走るとは・・・。最終的な釣果は5杯。最大は900㌘クラスが2杯で、一番小さかったのが400㌘でした。それ以外は、置き竿で根掛かりして追い抱きなしが2回と、ヤエンを入れないで手前まで寄ってきたチビアオリ1杯。相変わらずウツボによる餌取りが多いです。

まずは掛率100%でシーズン開幕です!

by scott1091 | 2010-11-13 13:06 | アオリスト(Aorist) | Comments(4)

Commented by そーさん at 2010-11-15 23:54 x
お疲れ様です! ひえぇ~~ ヤエンもやるのですか!!
僕は、ヒット率は人並みなんだけど、ゲット率が1割以下。
ヤエン針の入れ方等が全く分からずに適当なんです。 今度、お会いしたときジックリ御伝授願います。
Commented by scott1091 at 2010-11-16 21:14
そーさん、こんばんは!

私の場合は3~5月フライ、5~11月友釣り、11~3月ヤエンで一年が回っています。この三つの釣りの中ではヤエンがもっとも経験が浅いので、アドバイスできることなんてありませんよ~。「アジを抱いたイカは掛けるのみ!」って感じです。(笑)

エギ釣行の様子を拝見しますと、北陸はもうこちらの冬みたいな気温ですね。これで海が時化始めたら、アオリは一先ず終了なのでしょう。残り少ないシーズン、気をつけて釣行してください!
Commented by 富山の鮎迷神 at 2010-11-20 19:34 x
金沢そーさんの友人です 僕はアオリはエギ専門です富山湾東ホームグンドにしてます 来期は神通禁漁になったら即能登行きたいな
Commented by scott1091 at 2010-11-21 07:34
鮎迷神TAさん、おはようございます。

私も今のようなブームになる前、エギにはまっていた時期があります。当時は「大分型4.5号半傘」が定番で、月夜はピンクか赤、新月はなぜか緑や青のような地味な色に実績がありましたね!

もちろん今のようなPEではないので、繊細な当たりはとれないので、しゃくった瞬間に「ドンッ!」と乗る感じでした。

エギもヤエンも楽しい釣りですが、ヤエンは道具類を自分で自作したり改造する楽しみがあります。機会があれば、トライしてみてください!