久々にイーズグリーン(TALEX)な半日!

鮎釣りでは、雨の日以外は使用しない「イーズグリーン(EG)」。
普段は「トゥルービュースポーツ(TS)」を使っています。
f0103126_2018514.jpg

開けた川は、曇天といえども明るさは山岳渓流とは比べものにならないし、少しでも太陽が出ると、「雑光カット率(TS99%⇔EG90%)」の9%の違いを歴然と感じます。いつも曇りの日に掛けて行って後悔することが多いので、家を出るときに雨が降っているときだけ掛けるようにしています。

そんな使用条件なので鮎シーズンはなかなか出番がありませんが、この日は久々の出番。家を出るくらいから雨が降り始め、天気予報でも終日雨。何時まで竿が出せるかわかりませんが、イーズグリーンを掛けて家を出発します。
f0103126_2019572.jpg

走り始めるとさらに雨がひどくなりますが、トンネルを過ぎて山を越えると狩野川周辺は時折太陽が顔を出します。「トゥルービュースポーツ」にすればよかったかな~と少し後悔しますが、山には雨雲が掛かっているので降り始めるのも時間の問題でしょう。

三連休後の週中の祝日。おまけに天気予報も悪いので、釣り人はほとんどおりません。久々にどこでも入れるので、いつも混雑しているポイントに入川。かなり減水しておりますが、ポイント的にはさほど変化はありません。このエリアも大きい鮎が掛かる場所は決まっているので、そのような場所を中心に探っていきます。
f0103126_20191681.jpg

↑落雷と土砂降りの雨が納まるまで、橋の下でしばし休憩

竿は「征龍竿EM&HPTソリッド」で、ラインはメタル0.07号です。現在の狩野川の水位であればフロロでも十分ですし、サイズ的には0.03~0.05号でもまったく問題ありませんが、逆に0.07号でもまったく不都合を感じないので強度を優先。この仕掛けは付け糸も変えずに神通から使ってます。

この時期になると、飛びつき系の鮎が付く場所がはっきりしてくるので、そんな場所でオトリを獲ってから、時間の掛かる鮎や掛けにくい場所に付いている鮎を拾っていきます。大気の状態が不安定で、ときおり突風とともに大粒の雨。
f0103126_2019289.jpg


そしてまもなくして北の空から雷鳴が聞えてきます。まだまだ距離がありますが、雲が近づいてきたら気をつけなければなりません。そして最初の雷鳴から1時間くらいしてから、東の空が光ります。光ってから雷鳴までの時間が短くなっているので、ここで竿を畳んで、土砂降りの雨を避けるべく橋の下に非難します。

この雨で小さな支流から一気に濁りが入ってきますが、まだ釣りには支障ない状態。落雷が過ぎ去ってから再度竿を出しますが、こんどは凄まじい突風で大量の葉っぱや小枝が流れてきて、ラインに引っかかって釣りどころではなくなってきました。
f0103126_20194523.jpg

濁りもさらにひどくなってきたので、ここで竿を畳みます。この日は4時間で26尾。朝方は着替えると暑いくらいの気温でしたが、雨が降り始めると急激に気温が低下。午後は半袖半ズボンでは震えるくらいの気温となりました。

狩野川周辺も一気に彼岸花が開花し、すっかり秋らしくなってきました。
いよいよ鮎釣りも終盤に突入という感じです!
f0103126_20252154.jpg

↑縦に並べたのがオトリ(16&17㌢)。この日の最大は20㌢で、最小は12㌢

f0103126_2020544.jpg

↑22日に撮影した中秋の名月
f0103126_20201474.jpg

↑大好物の月見団子!

by scott1091 | 2010-09-23 20:20 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(3)

Commented by futoharisu at 2010-09-25 09:35
>TOMOさん
おはようございます。
今日は何処に入られてるんだろう。
仲間内でも狩野川は釣れるとのことで、探りに行った様子。
ケヤキの木の前でも良い型は掛からないと。。。
抜かれているようですね。
Commented by scott1091 at 2010-09-27 19:57
太ハリスさん、こんばんは!

ブログにも書きましたが、今年の狩野川は例年よりも鮎の成熟が早い感じです。昨年でいえば10月第二週くらいのイメージでしょうか。この時期の鮎は動きが早いので、先週のイメージを引きずった人は、この週末は思った釣果を上げられなかったと思います。

特に先週サイズが揃った瀬は、今週は小型ばかり。秋分の日の雨で鮎が動き、良型の付き場が変ったというのが私の見方ですが、太ハリスさんの感想はいかがでしょう。いずれにしても、秋の鮎は動きが早いです!
Commented by scott1091 at 2010-09-30 21:40
激流隊員13号さん、了解しました。