思ったように掛けられなかった週末/九頭竜後遺症かな?

さて一ヶ月ぶりの狩野川です!

川の状態は10㌢近い減水。台風9号により壊滅的な状態となった酒匂川ですが、狩野川は最大でも60㌢程度の増水で、翌日には減水に転じて釣りが可能になりました。

現在も酒匂川は泥濁りが続いており、今季は絶望的な状態です。その影響により、狩野川の主要な場所は、竿一本間隔に近いくらい混雑しています。しかし川で話しかけられる内容は、開口一番「鮎が小さい」、「オトリにならない」と…。確かに鮎釣りも終盤なので、このサイズには困惑するかもしれません。今でも10㌢以下の鮎も掛かってきますから…。

ここ数年の狩野川は、ずっとこんな感じ。この状況について、遡上が多いから鮎が成長しないという方が多いです。確かに、ほぼ完全放流となる大見川特別解禁区では20㌢以上に成長するので、この説は一理あります。しかし平均サイズが年々小さくなっているように感じるのは、私だけでしょうか?今年の前半は十分な水量があったことを考えると、原因はそれだけではないような気がします。
f0103126_20575293.jpg

さて、いつものように8時過ぎにオトリ店に到着すると、すでに見慣れたキャンピングカーが…。そう今や狩野川がホームグラウンドになったマルパパさんです。興津に行くつもりだったそうですが、そのまま通過して狩野川に来られた由。「あんさんも、お好きですなぁ~。」emoticon-0125-mmm.gif

現在の狩野川は、上~中流域はアオノロが結構目立ちます。これから徐々に水温が下がるので、このまま水が出ないとアオノロに泣かされたシーズン初期と同じような状態になるかもしれません。まだ下流域ではさほど気になりませんが、これも時間の問題と思われます。

午前中は一カ月ぶりの狩野川の状況を探るべく、短時間で探っていきますが水深のある場所で思ったように掛かりません。マルパパさんのペースを見ると、同じ場所でじっくり粘った方が掛かるようですが、私はポイントごとの傾向を確認して行きます。
f0103126_20581324.jpg

こんな感じで午前中は16尾。直感的な印象では、例年の10月上旬くらいの感じです。全国的に遡上が遅れて鮎が小さい傾向がありますが、九頭竜で感じた状況と近い感じがします。いずれにしても狩野川には10月一杯入るので、追々今年の猛暑と成熟の相関関係を検証していきましょう。

午後はマルパパさんは、オトリ店の送迎サービスでプチ移動。私は入れる場所を探して車で移動しますが、バスツアーや例会なども多く、入れる場所がありません。もちろん竿一本分と割り切れば入れないこともありませんが、入られた方も気持ちが良くないので、ここは当然遠慮します。

そのままどんどん下流に移動し、やっと入れそうな場所を見つけると、そこにはまたまた見慣れた車が…。その車の主は、これまた狩野川が準ホームグランドになりつつあるヘルニアさんです。車の横にある椅子に干し物が掛かっているので、これはどう見ても前日からのお泊りでしょう。「あんさんも、相当お好きですなぁ~。」emoticon-0125-mmm.gif
f0103126_20582594.jpg

おとり缶を埋けに川に下りると、ヘルニアさんが私の方に移動してきたので手を振りますが、しばし?…状態。私はシューズ、タイツ、上着、ベスト、帽子にいたるまで、狩野川と九頭竜では着るものが違うので、すぐに気が付かなかったのでしょう。emoticon-0102-bigsmile.gif

前日と午前中の様子を聞くと、まずまず掛かるとのこと。比較的川幅のある場所なので、私が対岸に渡ってヘルニアさんと向き合う形で釣ります。ヘルニアさんは「征龍竿EM&PTソリッド」を使用しており、私はシモの瀬落ちを意識して「急龍竿Ⅱ&HPTソリッド」をチョイスします。

時間はすでに14時を回り、この時間でも西日がまぶしく感じる季節になりました。ポイント的にはヘルニアさんのいる右岸の方が広いのですが、日差しがまぶしくて目印が見えにくい。それがお互いわかっているので、釣る場所を分担しながら掛けていきます。そして最後は仕掛けをフロロからメタルに張り替えて、段々瀬を釣って17時ジャストに終了です。午後の釣果はちょうど20尾だったので、この日は36尾でした~。
f0103126_20584351.jpg

初日の釣果は36尾。ダメじゃ~ん!emoticon-0107-sweating.gif

翌日は、前日午後マルパパさんが入った場所に入ります。かなり良いペースで釣れたとのことなので、かなり厳しい状況ではあります。しかし鮎が若かったとのことなので、確認しておかなければなりません。さすがに前日しっかり抜いた場所なので容易には掛かりませんが、立ち位置を変えながら拾っていきます。

ここはマルパパさんの情報通り、私が前日釣った鮎よりも皮が柔らかい。塩焼きにしたら、この鮎の方が美味しそうです。この日は前日よりさらに人が多く、15㍍くらいの間隔を行ったり来たりして午前は16尾。さすがに午後もここで釣る気にはならないので、入る場所がなければそのまま帰るつもりで、川見しながら移動します。
f0103126_20585674.jpg

そして予想どおり、川が見える駐車場に車を止めると、他の釣り人から刺さるような視線を感じます。「こんなに混雑しているのに、まだ入ってくるのかよ~」って感じでしょうか?もちろん気が弱いので、そんな場所には入れません。emoticon-0107-sweating.gifそのままさらに移動して、どんどん下流へ。下流域もオトリ店がある付近は賑わっていますが、その中間にはまったく釣り人がいない区間もあります。

14時過ぎからこんな場所に入って、感じの良い年配の方と200㍍区間を二人占め。掛かってくる鮎はだいたい17㌢前後ですが、チャラ瀬で小気味よく当たるので、九頭竜でやや雑になった引き釣りを矯正して行きます。emoticon-0105-wink.gif
f0103126_2059695.jpg

こんな感じでのどかな風景を楽しみながら、17時のチャイムでもう一人の方と一緒に竿を畳み、しばし初対面ながら楽しい会話。この日の午後は16尾釣って合計32尾。一番最後に釣れた鮎が午後最大の20㌢でしたが、この鮎だけややフケた雄鮎でした。

狩野川の天然は、まだまだ下るような状況ではありません。したがって終盤に賑わう付き場でも若い鮎が掛かります。またここ数年は天然遡上が多いので、釣り人がまったくいない下流域でも底石があればかならず鮎がいます。
f0103126_20593544.jpg

↑二日目の釣果は32尾。もっとダメじゃ~ん!emoticon-0106-crying.gif

このような場所で気をつけることは、人がいない場所は必ずカワウの餌場になっているということ。したがってカワウが潜れる水深では、石色に反して思ったほど掛からないことが多いです。水中を泳ぐカワウはペンギンと見間違うほどの機敏さで、群れで潜られたら鮎といえどもひとたまりもありません。emoticon-0106-crying.gif
f0103126_20594682.jpg

↑狩野川本流では、平均的に大きなサイズを狙って釣ってもこんな感じ。最小が12㌢で最大が21㌢ですが、普通に釣ると10㌢以下も混じります。狩野川釣行を考えている人は、このサイズを覚悟してきて下さい。写真は曳舟内で色が変わってしまったものを除いて29尾です

by scott1091 | 2010-09-19 21:01 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(14)

Commented by ariari at 2010-09-20 09:23 x
お疲れ様です、まだまだアユも若くしばらく楽しめそうですね、私は懲りもせず尾鷲に行きましたがサバさば天国で難儀しました。『これくらいのアユが釣れたらなぁ~』なんてぼやきながら釣っては放流の繰り返しでした。まだまだアユモード頑張ってください。
Commented by futoharisu at 2010-09-21 18:16
新ちゃんです。
小生は土曜日に田沢橋上へ入っていました。
友釣り初めての方に「泳がせ」を教えるためと「オリーブ」のカレー目当てでポイントを決めました。(笑)
何処も型が落ちるようですが、上流部(第3の銀座)では本流、流真で良型が揃ったようですよ。その橋上は小型で釣果が伸びないとか・・
松ヶ瀬に入った仲間は14尾と撃沈したようです。
9/23は友人がSHIMOTUKEの全国大会に出るので、下見のお手伝いで藁科へ行きます。
Commented by scott1091 at 2010-09-21 21:10
ariariさん、こんばんは!

本格的な秋磯シーズンまでは、もう少し時間が掛かりそうですね。
当地も、太陽光や風景がすっかり秋めいてきました。
鮎シーズンは残すところ一カ月半。
今年はアオリも良さそうなので楽しみです。
Commented by scott1091 at 2010-09-21 21:29
太ハリスさん、こんばんは!

私の情報では、この三連休は嵯峨沢橋下流でもオトリサイズが三分の一混じる程度と聞いておりましたが、もっと大きいのが掛っているのでしょうか?そうであれば、混雑覚悟で秋分の日に入ってみなければなりませんぬ~。(笑)

ところで、肝心の田沢橋上のサイズはどんなだったのでしょうか?今年の私の実績では、嵯峨沢と同じように比較的サイズがそろった場所なので、非常に興味があります!
Commented by flymoto at 2010-09-21 21:50
今晩はTOMOさん
連休の中日にいつもの牧之郷に行ってきました
8月までのように右岸はガラガラ~~というわけにはいきませんでしたがある程度はすいていました、でも左右から同じ流れの筋を釣れる水位、囮を入れてる数メートル下流を対岸から渡ってくる方々^^;一月ぶりの狩野川はちょっと違っていました、でもこれになれないと関東の河川では友釣り出来ないのでしょうねぇ。

富士川の素直な鮎が好きかもです。。笑
Commented by scott1091 at 2010-09-21 22:25
flymotoさん、こんばんは~。
あまいぞ、甘いぞ、アマイゾー。(笑)

富士川の静岡県側は遊魚券が不要で、かつ都内からだと時間的に狩野川よりも早いし週末であれば高速料金も同じ。これで釣れるとなれば、その混雑は半端ではありません。

すでにflymotoさんのブログをチェックした人から、場所も特定して当方に情報が逆流している状況です。酒匂川からの転向組が狩野川のサイズに不満を持つのは時間の問題なので、現在の狩野川と同じ状況になるのは時間の問題ですよ~。

大鮎で沸き立つ相模川は平日でも、人気の場所には5時くらいに入らないと厳しいとのことなので、これからの終盤は冨士川も賑わうと思いますよ、きっと!
Commented by ヘルニア at 2010-09-21 22:44 x
こんばんは~ お世話になりました~

最初は、『あれっ??? TOMOさん???』 でも早とちりの私は、
何度も恥ずかしい目に合っていますので、
タイツのネームを確認してから! 『TOMOさ~ん!!!』って感じでした。

狩野川・・・最高ですね~ 小さくてもこの時期に、この掛りなら
全然問題有りませんし、楽しい釣行でしたよ~

今週末は、一家で敵地東京ドームに乗り込みますので、釣りは一休み!
来週は九頭竜で竿納め・・・寒くて、ブルって 完全に止めます・・・笑
10月の連休に、再度挑戦しますね~  
Commented by マルパパ at 2010-09-22 00:11 x
TOMOさん  こんばんは
先日も、またまたお世話になりました。興津川の橋の上まで迷っていたのですが、狩野川まで足を伸ばして、良かったです。
何時も質問ばかりで、うっとうしくて、お邪魔でしょうが、イロイロ解らないことが次々と出てきます。またすぐ行きます。よろしくお願いします。
Commented by futoharisu at 2010-09-22 18:43
新ちゃんです。
友人のtomさんが本流でほとんどがコマドリの囮以上だったとのこと。
橋下の何処を釣ったかは聞いていません。
田沢橋は直ぐ橋上で立て竿の泳がせです。
サイズは落ちています。平均サイズは13~16cm、偶に良型が目印を飛ばします。これは放流の残りですね。
解禁後は浅い緩い流れでもそこそこの型が掛かっていましたが、今は良くて13cm。深場では当たりが遠いようです。大きいのは抜かれてるんでしょうね。
リハビリセンターから上には入っていませんのでどうでしょうか?
オトリ屋さんは釣れないって言ってました。
そうそう、大川オトリだった場所に新しいオトリ屋さんが入っていました。昼食時は軒先でいろいろとお話ししました。
良型はガンガンに入れろって言われました。
ハイ!その通りですね。
Commented by scott1091 at 2010-09-22 21:33
ヘルニアさん、こんばんは!

この週末は、いよいよ車で東京ドームにチャレンジですね。最新のナビがあるので大丈夫だと思いますが、水道橋や飯田橋周辺はでかい道路と小さな路地が混在しているので、一方通行とUターン禁止にはくれぐれも注意してください。目的地を通り過ぎてしまうと、ぐる~と回ることになりますよー。

今の狩野川のサイズでも楽しめるのは、やっぱり超高感度の「征龍竿EM」があるからでしょう。「竿が変れば、釣りも変る!」というのが私の持論ですが、先日久々にヘルニアさんの釣りを見て確信しました。やっぱり同じ腕なら、竿がよい方が釣れる。さらにより情報が得られる竿を持てば、資質があればさらに腕が向上する。

釣りにおいて、「腕と竿の相乗効果」は馬鹿にできません!(笑)
Commented by scott1091 at 2010-09-22 21:35
マルパパさん、こんばんは!

鮎釣りに限らずマルパパさんくらい釣歴が長いと、私がアドバイスできることなんて、な~んにもありませんって!私の方こそ知らないことや人生経験を拝聴し、色々と参考にしているしだいです。

マルパパさんもヘルニアさん同様に、今年の釣りはかなり変りましたね!本人が一番実感されていると思います。先日、「征龍竿EM」を使いたくて狩野川に来たとおっしゃっていましたが、釣りを楽しくする竿というのは、作り手に対して最高の賛辞だと思います。

ご存知の通り、私は自分で手掛けた竿を人に勧めることはしませんが、お二人とも竿を大切に扱って頂いているのを見て、非常に嬉しかったです!
Commented by scott1091 at 2010-09-22 21:51
太ハリスさん、こんばんは。

コマドリさんのオトリがどれくらいのサイズかわかりませんが、仕入先が同じなら17~18㌢くらいでしょうか?今の狩野川の水位ですと、ガンガン瀬は存在しないように思うのですが…。(汗)

明日は天気予報では雨ですが、ご友人のご活躍を祈念しております!
Commented by 鮎迷神 富山支店 at 2010-09-23 16:37 x
金沢のソーさんからHp教えてもらいました! CHARAさんとも仲良くしてますよ!今年の鮎はもうお仕舞いで竿や道具仕舞いました!今からはエギングに通います来年は是非神通で一緒に竿出しましょう
Commented by scott1091 at 2010-09-24 23:01
鮎迷神 富山支店さん、はじめまして。

鮎迷神がそーさんのハンドルネームのようなので、同じ会社の方なのかな~?私はCHARAさんとは面識がありませんが、「TEAM Jinzoo」が取材協力をしていることは伺っております。来年の「鮎釣り2011」にも、きっと釣行記が掲載されるのでしょう。

神通でお会いする機会がありましたら、よろしくお願い致します。