日本一混雑している川、神通に行ってきました!

今年は遠路はるばる来る価値ないでしょう。
これが地元の方の正直な気持ちだと思います。

今年の神通は水が落ちた一時期だけ束釣りなどの景気の良い話もありましたが、 ともかく場所ムラが激しいとのこと。加えて平日も竿1本間隔で並ぶほどの混雑なので、移動などままならない由。008.gif
f0103126_22551639.jpg

昨年は、オトリ店に掲載される竿頭釣果に近い人もかなりいたと思いますが、今年は程遠い人が多いようです。こんな状況なので釣果はまったく期待していないのですが、どうしても行かなければならない理由が二つあります。

一つ目は神通をターゲットに開発した「龍星☆竿」の最終確認。そして二つ目が、昨年知り合った「TEAM Jinzoo」のメンバーとの懇親会です。
f0103126_22553820.jpg

地元の方は週末は混雑する神通を避けたいという状況ではありますが、今回もWaraさんに無理を言ってお付合い頂きました。そしてさらに強力なサポートとして、「鮎道楽」の方々とご一緒させて頂けることに!001.gif

「鮎道楽」の皆様は5時には場所を確保するとのことなので、遅くとも5時には呉羽SAに到着できるように福井を出発します。富山は5時だとまだ薄暗いのですが、これくらいに入らないと思った場所に入れないのが、日本一混雑している神通の現状です。

まずはメールで交友がある道楽Yさんと挨拶を済ませてから、皆様の釣りをしばし見学。この間にも、釣り人がどこからともなくワラワラ沸いてきます。この場所では一番きつい瀬を道楽Yさんがフナヤオリジナル「Super Hard 超超硬85」で攻めているので、その少し上で竿を出させて頂きました。
f0103126_22561080.jpg

底石の状態は全体的に磨かれた状態ではなく、ポツポツと黒い石が点在する程度。昨年とはかなり違う状況です。しかし神通に精通した鮎道楽Yさんが選んだ場所ですから、この日の神通では最高のポイントであることは間違いありません。

掛かる鮎はサイズがバラバラですが、早い時間は流芯が小さく、手前の方がむしろ大きい。そして日が高くなってくると、やっと厚い流芯の底石の全貌が確認できるようになります。「龍星☆竿」に「HPTソリッド」をセットしてきましたが、この瀬を釣るなら「チューブラー」にするべきでした…。
f0103126_22562916.jpg

昨年も感じたのですが、神通はきつい瀬と緩い流れが混在するため、ついつい釣っている時間が長い緩い流れにあわせて穂先を選んでしまいます。しかし天然遡上メーンの神通では、「標準チューブラー」の方が仕事が速いですね~。

今回は「龍星☆竿」の強度テストも兼ねているので、折るのを前提にガンガン流芯に突っ込んでいきます。思ったようには掛かりませんが、それでも流れが捲くれ始める少しカミの分厚い流れで、6尾入れ掛かりとなります。しか~し、前日まで超硬でバンバン返していたので、「HPTソリッド」での「九頭竜返し」がしっくりきません。002.gif

サイズ的には今の神通では大きい方だと思いますが、竿を45°の角度で維持していると、掛かり鮎が抜けてきました。一通り釣って、これ以上大きな鮎が掛かりそうな波立ちがないので、このポイントでのテストはひとまず終了です。
f0103126_22565990.jpg

荷物まで戻って水分を補給してから、次は「鮎道楽」の方々の間に入れてもらいます。この場所は深瀬ですが、左岸に寄った流芯の底石はかなり大きい。回りよりもサイズが大きい理由はこれによるものと思われます。

「鮎道楽」メンバーはハイレベルな人ばかりですが、中でも道楽Kさんはかなりのペースで掛けています。これが道楽Yさんが言うところの、「奥義 納豆釣法」なのでしょうか?恐るべしです!
f0103126_22574322.jpg

メンバーの方々がしっかり場所を押さえてくれているので、私は場所の心配をしないで道楽Yさんのペースにあわせて釣り下がって行きます。久々に深瀬の釣りをしましたが、やっぱり掛かったときの当たりは痺れますね~。

こんな感じで、「鮎道楽」メンバーがいなければ絶対に入れないようなポイントを満喫して午前の部は終了です。Waraさん以外はこの日初めてお会いする方々でしたが、気さくな方ばかりでとても楽しい昼食でした。

そして午後も午前中と同じパターンで釣っていきますが、やっぱり入れ掛かりがありません。それでも一回り大きな鮎が掛かる局所(?)を見つけて、5尾ばかりのプチ入れ掛かりもありました。
f0103126_2258827.jpg

この日の釣果は、Waraさんや「鮎道楽」メンバーにポイントを譲って頂いての結果。したがって本来であれば他の人が釣るべき鮎が入っているため、釣果の記述は省略で~す。028.gif

おかげさまで「龍星☆竿」の最終確認もできて、とても有意義な神通釣行でした。せっかくの休日に混雑した神通にお付合い頂いたWaraさん、そして快く仲間に入れて頂いた「鮎道楽」の皆様、本当にありがとうございました。040.gif

お世話頂いた道楽Yさん、次は九頭竜でご一緒できる日を楽しみにしております!
f0103126_234760.jpg

↑流し台の水切りプレートに乗るだけ並べて日釣り券と撮影

by scott1091 | 2010-08-28 22:53 | 鮎釣り/九頭竜川、神通川他 | Comments(8)

Commented by 道楽 Y at 2010-09-01 13:27 x
TOMOさん、ど~も! 先日はエエ釣りを見せて頂きまして有難うございました。 おかげ様で次の日はバンバン釣れました!と報告させて頂く予定でしたけんど、6プッツンから12プッツンに症状が悪化してしまいましたわ・・・。 まったくもって情けない、相変わらず進歩ちゅうもんが一つも無いオラでおますが、2日間で仕掛けが18個もなくなったのを良い機会に少しばかり改良を加えて次回に備えたいと思ったりりておりますがな。 また機会があえばお誘い下さいませ。
Commented by futoharisu at 2010-09-01 15:06
TOMOさん、新ちゃんです。
神通に行かれたんですね。
小生も今週末に行く予定でいます。
しかし、状況が厳しく、人も多いとなると考えちゃいますね。
よろしければ、ポイントを教えてください。
Commented by scott1091 at 2010-09-01 21:19
道楽Yさん、こんばんは~!

神通釣行の際は、大変お世話になりました。おかげさまで竿の最終確認もでき、皆様と楽しい時間を過ごすことができました。御礼申し上げます。

さて貴HPを拝見致しました。ウイットに富んだ文章と、読み手を引き込む絶妙なリズム。いつも楽しませて頂いております。ただし、内容にかなり歪曲された部分がありましたね~。(笑)

読んだ方が誤解しないよう書きますが、道楽Yさんの腕前は私がどうのこうの言うレベルではないでしょう。私もしっかり勉強させて頂きました。

あの日は懇親会からホテルに戻ったのは3時少し前。こんどは夜の部もぜひご一緒しましょうね~。よろしくです!
Commented by Wara at 2010-09-01 21:25 x
TOMOさん お疲れ様でした!
金沢メンバーも楽しんだようです。ありがとうございました。これに懲りずに、また神通川にお越しくださいませ。来年は宮川かな?

~ 横レスですいません ~ 
道楽Yさん
サポートありがとうございました!またご一緒させてくださいね。そのときは、「高速タマタマ釣法」ご伝授願いまっそ。
Commented by scott1091 at 2010-09-01 21:27
新ちゃん、こんばんは!

唯でさえ凄い混雑なのに、ここに書いたらその場所には絶対に入れませんって!(笑)

目安は、混雑している場所が釣れている場所です。ご存じのとおり神通は見晴らしが良いので、竿が曲がっている場所は前日しっかりチェックされています。

お役に立てず、申し訳なし。釣果に恵まれるよう祈念しておりますよ~。
Commented at 2010-09-01 21:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by scott1091 at 2010-09-01 21:37
Waraさん、こんばんは!

先日は三次会までお付き合い頂き、ありがとうございました。「TEAM Jinzoo」の金沢メンバーとの二次会も、とても楽しかったです。また来年もお付き合いくださいませ!

それとケンチさんからご質問があった宮川共有用の竿ですが、5㍍は無理にしても、6㍍クラスで使えるコロガシ竿がないか、フナヤさんで確認してきます。しばしお待ちくださいませ!

非公開コメントについては、了解致しました。(笑)
Commented by きゃぷてん♪ at 2010-09-02 08:49 x
なんだか大盛り上がりですね~。これだけ楽しんでるTOMOさんもなかなか見ないので、良い3連荘になったのでしょうね~!遠路、おつかれさまでした!