久々の釣り日和!

この週末も、また金曜から雨です。008.gif

ニュースでは、関東甲信地方では10日朝にかけて、時間当たり40㍉前後の激しい雨が降るとのこと。梅雨なので雨が降るのは仕方ないですが、1週間の天気サイクルを何とかして欲しい。木曜日がちょうど土曜日くらいになると、最高なのですけどね!004.gif
f0103126_20163826.jpg

↑土曜夕方の松ヶ瀬。日曜は「がまかつ」の予選が開催されます

ということで土曜はいつもより遅く起きると、4時40分に着信メールあり。内容は、「5㌢増水で、濁りはほとんど無し。釣りOK!」とのこと。昨晩は、思ったよりも早く雨が上がったようです。ゆっくり食事をして家を出発しますが、下流域はまだかなり濁っています。そして大仁くらいまで来ると、濁りが茶色から笹濁り程度まで回復。

こんな状態ですから、今週も釣り人は少なめです。明日は「がまかつ」の予選が開催される予定ですが、会場の松ヶ瀬にも釣り人がほとんどいません。石垢は、付きやすい石は良い状態ですが、川底全体に垢があるような状態ではありません。やはり日照不足と度重なる出水で、新垢が付くペースが盛期とは異なります。
f0103126_22132586.jpg

↑本日の最大。追星はまさにアディダス(3本線)でんがなぁ!001.gif

タイツにすればよかったかな~と思うような陽気ですが、やはり流芯でバリバリ掛かってくるような状況ではありません。場所によって天然ビリと放流物を釣りわけていきますが、午前中の場所では思ったほど拾えません。021.gif

午後は、まだ水位が高すぎるかな~と思う場所に移動。対岸に一人だけ釣り人がいますが、その人は錘でガンガン瀬を釣っています。あの場所で粘るということは、午前中にそれなりに釣れたのでしょう。私は石垢の状態を確認してから、まずは平瀬から様子をみます。
f0103126_22144069.jpg

最初の一尾はすぐに掛かりますが、サイズが小さい。サイズアップを狙って、より深く緩い流れを探っていきますが、まったくもって応答なしです。天然ビリも思ったペースで掛からないので、水深のある荒瀬に移動します。流れの表面は迫力がありますが、底石が大きいので手前から底流れに入れてやれば、錘を使わなくても問題なさそうです。

そして一番大きなオトリをつけて、穂先を利かせてゆっくり沖に出していくと、目印が軽く吹けた後、一瞬見失ってしまいました。こんなサイズばかりが掛かるはずもないですが、そこからやっとペースに乗ってこの日は終了です。
f0103126_2213395.jpg

↑前日の雨による増水で小型主体の42尾

翌日は天気は下り坂。カッパを車に置きっぱなしだったので、逆に開き直ってしまいました。友人達は土砂降りの雨のたびに雨宿りしたようですが、私は一発目でびしょ濡れなので、まったく気になりません。これで寒ければ着替えに戻りますが、喉も渇かずむしろ快適です。
f0103126_20165341.jpg

昨日の夕方と同じようなパターンで、前日竿抜けだったと思われる場所を広く探って15時までに40尾。このまま上がることも考えましたが、いつも30~40尾では情けないので、10尾釣ったら帰ることにして場所を移動します。
f0103126_2017951.jpg

移動した場所にはすでに釣り人はいませんが、ま~なかなか掛からないこと。悪い時間帯ではないので、欲張って型狙いをしたのも条件を厳しくした理由です。雨は降るは、空は暗くなるはでしたが、何とか1時間10分後に目標達成です。042.gif
f0103126_21341094.jpg

↑日曜は時折土砂降りの雨
f0103126_20172032.jpg
f0103126_20173959.jpg

↑16時45分に何とか50尾を達成して終了で~す

by scott1091 | 2010-07-11 22:14 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(13)

Commented by flymoto at 2010-07-11 08:32
おはようございます
きっと今頃も川の中でしょうね^^
私は金曜日に大仁の水量、濁度をみて土曜日の釣行を中止してしまいましたがしっかり釣りになったのですね。
久しぶりの太陽の下での釣り行けばよかったなぁーー
Commented by futoharisu at 2010-07-11 11:59
TOMOさん
土曜日はJCUP酒匂の後、嵯峨沢に転戦しました。
ちょっとは囮頃が掛かりましたが、おチビさん達に遊ばれてしまいました。
今日(日曜)は急遽、仕事になってしまいました。
Commented by きゃぷてん♪ at 2010-07-11 22:12 x
イイカンジですね~。私も目が覚めるような捻りハチマキ鮎を釣りたくてウズウズしています(笑)憧れていた郡上ですが、鮎は大したことないな~、というのが本音です。今年が特別アカンのでしょうかね。鮎の質。。。さて、なかなか勝てませんがいろいろ考えながら大きく進歩できていそうですが、竿の性能をどれだけ引き出せているのかがなんとも微妙な感じです。もう1戦残っていますが、何かを掴まないと僅差の負けは確定ですね。もう1ヶ月、時間が欲しいな~と叶わぬ願いですが、自分にちょっと期待したくなってきました♪
Commented by scott1091 at 2010-07-12 21:43
flymotoさん、こんばんは。
実際に川に行って、濁っているとがっかりですものね!

「津田おとり店」の「水温水位情報」は、私も重宝しております。利用上の注意点は、水位計は大仁にあるので精度が高いですが、濁度計は黒瀬(沼津市平町)にあるので、上~中流域とはかなり異なります。黒瀬観測所は狩野川の最下流域なので、澄むのに時間が掛かりますし、御殿場方面から流れる黄瀬川の影響を強く受けます。

ライブカメラを併用する方も多いですが、微妙な水色は映像では判断しにくいです。便利なネット社会ではありますが、当日の状況と見通しを聞くのは、やっぱり地元に精通したオトリ店に電話かメールするのが一番です!
Commented by scott1091 at 2010-07-12 21:45
太ハリスさん、こんばんは!

日曜はまさに同じ場所に入りましたが、土曜よりも条件が良かったのでしょう。全身ずぶ濡れになる土砂降りが3回ほどありましたが、カッパを着なくても寒くありませんでした。橋上の右岸から流れ込む用水の掃除で、時折入る泥濁りと堆積した落ち葉の流下には閉口しましたけど…。

第三の「狩野川銀座」と言われるだけあって人も多いですが、鮎も多いですね!ここも軽い症状が出た鮎が掛かりましたが、20㌢クラスの大型は全て流芯で目印吹っ飛びでした。本来中型が掛かる場所で天然ビリしか掛からないのは、やはり現在の体調によるものだと思います。この週末の状況だと、今年も鮎は踏みとどまって梅雨明けを迎えられそうな感じです。
Commented by scott1091 at 2010-07-12 21:50
よっちきさん、こんばんは。

長良は今でも鮎釣りの聖地であることは間違いありませんが、河口堰と冷水病が蔓延したくらいから低迷するようになりました。ここ数年は河口堰による環境問題を払拭するような遡上量がありましたが、今年を見るとやっぱり不安定感があります。

流程が長い川なので、河川流域の管理も難しいですし、悪化も回復も、顕在化するのに時間が掛かるのでしょう。個人的には、下流域で川底を上げてしまう(砂が堆積する)構造物は、人間以外の生物にとっては、百害あって一利なしだと思っています。

さて予選会の話ですが、初めて出た大会で予選通過という話はめずらしくありません。しかしそのような方が、2年続けて予選を通過するケースはほとんどありません。これは鮎釣りは格言どおり、「一場所、二腕、三道具」だからです。しかし釣り人にレベル差がある1回戦は、ボーダー尾数ギリギリの通過なら、かなりの部分腕でカバーできます。

まずはどんな「くじ運」でも、1回戦は突破できるレベルを意識してください。これを意識すると、日頃の釣りでもあらゆるポイントに竿を挿すようになります。残りの一戦、五感を研ぎ澄まして頑張ってください。
Commented by きゃぷてん♪ at 2010-07-14 13:22 x
もしかして、今週末の狩野川は平水(むしろ、減水???)ですか?ちょっと行動予定が不安定ですが、ドニ~チョ遊びに行こうかな~なんて30%くらい思っていますが、万一のときは半日くらい遊んでくださいね?(笑)
それにしても、濁りの取れ方次第では3連休の安曇川朽木で束釣りができそうという魅力もあるんですが?(笑)
ところで、静岡2系ってのは海産ベースの容姿ですが、何かの掛け合わせ?人工産っぽくないし…
只今、この界隈は大雨警報発令中です(怒)怒)怒)
Commented by scott1091 at 2010-07-15 23:42
よっちきさん、こんばんは!

例年、「海の日」が絡む三連休は、九頭竜の初釣行と決めております。3カ月前から宿は手配済みですが、昨年に続いて今年もキャンセルすることになりそうです。

狩野川は現在20㌢高ですが、これから大雨が降らなければ、週末の釣りは十分可能な状況です。個人的には安曇川朽木で束釣りの方が興味がありますが、関西方面は入れる河川が限られているので、非常に混雑するのでしょう。

さて「静岡2系」の件ですが、ダム湖産と人工産(静岡産)の掛け合わせと聞いています。ダム湖産は宮崎産とのことなので、たぶん「一ツ瀬ダム」で自然繁殖した鮎ではないかと…。開発されてから今年で4代目となるので、「静岡2系F4」となります。容姿は追星の黄色が強く背鰭が長い個体が多いので、湖産に一番近いと思います。
Commented by 乾坤一擲 at 2010-07-16 12:40 x
TOMOさん ご無沙汰です。
 ですよね、やっぱりキャンセルですよね。
 次回お待ちしています。

 水位下がらないかな・・大河川での鮎釣りがしたいよ(>_<)
Commented at 2010-07-16 18:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-07-16 18:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by scott1091 at 2010-07-16 21:50
乾坤一擲さん、お久しぶりです!

当地は、この週末に梅雨明けになりそうです。
九頭竜も、あと2日早く雨が上がればよかったのですが…。

天気予報より一日早く天気が回復したので、日~月には勝山で釣りになるではないでしょうか?以前にもブログで書きましたが、高水の勝山はEgaoさんも私も大好きです。昨年は年券を買ったくらいですから…。(笑)

天気が良ければ次の週末に伺いますので、来られるようであれば電話してください!
Commented at 2010-07-17 14:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。