今年初めて20㌢が釣れました!

f0103126_19465570.jpg

アオノロがひどくて釣りにくい狩野川ですが、釣っている人は釣っています。私の釣果は今ひとつですが、その原因は10時までの釣果が伸びないことにあります。この週末も天気はまずまずだったのですが、なぜか朝の追いがすっごく悪いです。

観測ポイントの鮎は6時半にはギラギラ食んでいるのに、本流の鮎は8時でも石裏で群れ鮎状態。おそらく観測ポイントは、昼夜で水温変化がほとんどないせいだと思うのですが…。
f0103126_19504577.jpg

ポイントによっては、この時間帯でもそれなりのペースで掛かるところもあるようですが、今のところ見つけられません。私の一日の実釣時間はだいたい7時間。8~12時と、13~16時の2ラウンドなのですが、実際に釣れている時間は4時間程度です。

こんな状況ではありますが、鮎がだいぶ大きくなってきました。解禁日以降、最大でも18㌢クラスだったのですが、この週末は土曜に1尾、日曜に2尾20㌢クラスが混じりました。3尾とも「静岡2系」ですが、天然遡上と思われる18㌢クラスも1尾。
f0103126_19472629.jpg

↑土曜が34尾

同じような瀬で釣れたのですが、天然遡上の鮎はま~よく泳ぐこと!6月の鮎は弱いですが、久々にガッツのある泳ぎを見せて頂きました。

今週はアオノロの流下も多く、頻繁に仕掛けから外さなければならない状況ですが、10時以降はよいペースで掛かるので、手間はあまり気になりません。一番困るのが、竿を担いで複合メタルからアオノロを外すと、竿がビンビンの感度なので頭に響くこと!なるべく竿が首に当たらないようにしてます。
f0103126_19491769.jpg

月曜日からいよいよ入梅しそうなので、鮎釣りも第二ステージに突入です。梅雨寒は型のよい鮎がなかなか掛からないので、釣果を伸ばすには天然のビリ鮎狙いがメーンとなります。風さえなければ、型のわりに当たりがよいので楽しいです。

もちろん梅雨でも、週末だけ晴れるというパターンが最高ですが、濁って入れない状況でなければ良しとしましょう。
f0103126_19492813.jpg


九頭竜もついに解禁。狩野川と同じようにアオノロがひどいようですが、これは春先の天候が影響しているのでしょうか?その意味で、19日に解禁となる神通のアオノロの状況も気になるところです。
f0103126_19493938.jpg

f0103126_19494887.jpg

↑日曜が41尾(もちろんアマゴ除くです003.gif)

by scott1091 | 2010-06-13 19:49 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(16)

Commented by きゃぷてん♪ at 2010-06-13 23:08 x
ペースが上がってきましたね!そのアマゴ?は降海型?
Commented by futoharisu at 2010-06-14 11:12
ども、新ちゃんです。
相変わらず釣られますねぇ~
土曜日に征龍竿EXの初卸しをしました。
JCUPで初卸しです。(笑)
予選通過する気がないので、お気楽に竿の調子ばかり気にして釣り、10尾捕ったところで竿を仕舞いました。午後は他の予定があるので・・・
穂先はTOMOさんのアドバイスどおりPTソリッドで、緩い流れと段々瀬で釣ってみました。
最初はチビ鮎ばかり掛かるのですが、ソリッドの御陰かちゃんと流れに入ります。アオノロだらけで何度も囮を引き寄せ、弱っているのにちゃんと潜ります。
5cmの鮎でも「コン!」明確な当たりです。顔掛かりは「ゴリゴリ」と。
段々瀬で掛かった良型は「ゴン!」で背掛かり。
ソリッドでも囮の泳ぎとか、掛かった当たりがよく判断でき「ほほぉ~」と感心しきり。
友人に釣ってる写真をお願いしたんですが、抜くのが早すぎて撮れなかったとのこと。確かに振り返ってみれば、良型でも「グッ!」と絞って、竿を立てた瞬間に抜けてました。リミプロのようにタメることは無かったですね。
もう少し、重量にも慣れてくれば楽しくなりそうです。
Commented by マルパパ at 2010-06-14 19:27 x
TOMOさん 条件ますます悪いと思うのですが どうしたらそんなに釣れるのか 私にも解るように説明して下さい
狩野川の鮎保存の為と竿休めにこちらにもどうですか?
Commented by scott1091 at 2010-06-14 19:44
よっちきさん、こちらでまとめてレスします。

私の仮説なので、アオノロを鮎が意識して除去しているかは不明です。
ただ生きるための行動として、結果的にそうなっている可能性はあります。

今回写真に写っているアマゴは、今春の放流物です。
口掛かりだったので瀬で抜きましたが、天然だとこのサイズでも簡単には抜けません。

マイスターの調子はいかがですか?
Commented by scott1091 at 2010-06-14 19:54
太ハリスの新ちゃん、こんばんは。
シマノの予選会、あと1尾で1回戦通過だったのですね!
「征龍竿」も気に入って頂けたようでよかったです。

この日曜は、先日新ちゃん達が入られた場所に行ってきました。友人が前日すごく良かったとのことだったので、かなりシビアな竿抜け狙いです。結果はどこでも掛かる状態ではありませんでしたが、当たりがよく平均サイズは今季最高でした。釣れた鮎は稚魚放流の「静岡2系」が中心で、瀬では「征龍竿」を絞り込む魚がいましたよ!

6月の鮎はあっさり抜けてしまう感じかもしれませんが、盛期になれば「征龍竿」でも柔らかく感じるようになると思います。おそらく今はリミプロのイメージで、かなり強く竿を絞っているのかもしれませんね!
Commented by scott1091 at 2010-06-14 20:50
マルパパさん、こんばんは!

な~にをおっしゃっているのやら。(笑)
マルパパさんが来られたときは、もっとも条件が厳しかった週末です。今週ご一緒していれば、同じように釣れたと思います。

藁科の混み具合はどんな感じですか?一か所からあまり動けない状態だと辛いです。狩野川はアオノロの影響もあって、この週末は大会エリア以外はガラガラでした。


Commented by マルパパ at 2010-06-14 23:17 x
そうですね 近隣の川があまり良くないようで 藁科川混んでおります 特に中流域は放流物が多いからでしょうか集中しているようです かえってこのような状態の時が 狩野川狙い目なのかもしれませんね
 


Commented by futoharisu at 2010-06-15 10:27
TOMOさん
JCUPは予選抜けしないようにしたんですよぉ。
来年は本気出します。(笑)
先日の場所は、渇水になって、釣りやすくなり、上の段の鮎が相当入ったと見ていたんですが。。。流石でございます。

マルパパさんへ
初めまして、HNを太ハリスの新ちゃんと申します。
藁科がHGなんですね。
小生、初めてトーナメントに参加した川が藁科でした。(一人で参加してました)
まだ大会をよく解っていない頃で、川小屋のご主人に親切にして頂いて依頼、ずうっと通っています。
機会が有ればご一緒させてください。
よろしくお願い致します。<(_ _)>
Commented by マルパパ at 2010-06-15 20:18 x
太ハリスの新ちゃん ありがとうございます  川小屋さんですと30分程で行けるところに住んでいますので藁科が多いですし 好きです  今年は一度 川小屋さん裏に入りました 友釣り経験は長いのですがヘボですので ご迷惑でなければこちらこそよろしくお願いします 
HNの「太ハリスの新ちゃん」面白いですね 何号?なんて思ってしまいます 
Commented by scott1091 at 2010-06-15 21:28
マルパパさん、こんばんは!

この時期は解禁間もないので、近場で釣る方が多いですね。狩野川は解禁が早いので、逆にこの時期は例年人が少ないです。どこの河川も放流魚が釣り切られると、いよいよ天然遡上の多い川が注目されるようになります。

今年も首都圏から近い酒匂の遡上が良くないようなので、梅雨明けくらいから少しづつ人が増えるのではないかと思います。伊豆の小河川もあまり良くないようなので、行く場所に困っています。

マルパパさんが「空いているとこ案内するよ!」とおっしゃってくだされば、すっ飛んでいきますよ~。鮎がいれば、釣れる釣れないは自己責任ですから、その点はご心配なく!
Commented by scott1091 at 2010-06-15 21:30
太ハリスの新ちゃん、こんばんは。

鮎釣りに限らず釣りは条件次第ですから、同じ人でも当たり外れがあります。またその条件に見合った場所見ができても、人がいれば入れません。先週は大会があったので、その関係であの人気ポイントが午前中は貸切状態でした。(笑)

午後はさすがに、予選終了者で埋め尽くされてしまいましたが…。新ちゃんも、藁科がホームグランドみたいなものでしたね!
Commented by ヘルニア at 2010-06-16 00:13 x
TOMOさん こんばんは~
私の気持ちも、マルパパさんと同じです・・・笑

狩野川はアオノロが酷い様ですね、郡上はそんなに気になりません
しかし、鮎は釣れません・・・≪私には≫ですけど~ まあこれくらいで!

さてさて征龍竿ですが、ジワジワと手に入れた嬉しさが
こみ上げて来る感じです。 夜な々正座をして、一番を構えてみる
・・・鬼平みたい! ヘルニア侍ブルー ガンバレ日本!  

さて本題ですが、穂先を曲げ気味にして、
一番上の写真の様なポイントを狙っていますが、
小型が掛かります。急瀬にも入れてみましたが、
17~18cmでも抜きはスムーズです。
大事なデザインも◎ 名前入れたかったですね~ カッコイイ!

この週末は、増水の郡上で楽しんで来ますね~
Commented by scott1091 at 2010-06-16 22:26
ヘルニアさん、こんばんは!

>夜な々正座をして、一番を構えてみる
↑お酒を飲みながらこんなことしていると、竿ぶつけちゃいますよ!(笑)
「飲んだら持つな、持つなら飲むな!」ですよ、釣竿は~。

長良は目下のところ厳しいようですね!今年は遡上が遅れ気味なので、梅雨が明けてみないと最終的にはわかりませんけど…。増水の郡上で、ファミリーが流されないよう気をつけてくださいよ~。釣果は二の次で、鮎釣りを楽しんできてくださいませ!
Commented at 2010-06-18 09:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きゃぷてん♪ at 2010-06-18 09:27 x
竿は、思った以上に持ち重りがするのですが、張りと操作性は今までにない感じで良い感じです。これまで以上にきっちり止められる感じですが、もう一歩(50㎝)の操作ができません、これは腕の問題です。感度ですが、実は今年はフロロを使っていて、メタルを使っていないのでまだビンビンという感覚は得ていません。実際のところ、これもトップモデルですが、他社のこれより安い竿でこれより良いのがあるんではないかな?という感覚。他社の竿はイベントでかなり持ってみたのですが、これ以上に持ち重りのない竿があって気に入ったのがあったのですが、感度は実釣してみないと分からないので、どうなのかな?と、思いをはせめぐらせています。なんか今週郡上で会いそうな人が上にいらっしゃるので、ちょっと持たせてもらいます。今更ながら買う前以上に竿に関心が向いてしまいました^^;例年、初期はソリッドが多かったのですが、実は今年はちょっと封印して置いています。1週、空いてしまって色々と試す機会をなくしてしまいました、今週末までは混乱現行のままノーマルでやってみま~~~す。
Commented by scott1091 at 2010-06-19 06:09
よっちきさん、こんばんは!
マイスターバージョンは、カタログに「重量をすてて、感度をとった」と書いてありまんがなぁ~。(笑)

冗談はさておき2~3番をしっかりさせようとすると、どうしても先短設計になるので持ち重り感がでます。急瀬クラスだと元側の太さ(重量)がそこそこあるのでバランスを取り易いのですが、早瀬クラスだと限界があります。ま~、これが竿作りの難しいところでもあるのですけど!

持ち重り感のない竿は、簡単にできます。しかしこの手の竿はファジー感があり、精度の高いオトリ操作がとても難しい。引き釣り泳がせや、正確なオバセコントロール(ラインの水切り音で判断)をしようとすると、どうしてもタイトな設定となります。

竿は実釣してみないと詳細なところはわからないので、振り調子で気に入った竿があるのであれば、ぜひ使ってみることをお勧めします。今季もう1本、男は迷わず「ポチィ!」といきましょう