風は涼しいけど鮎釣り日和!

釣りから帰ってベランダへ。
私は夕暮れどきに、風に吹かれながら過ごすこの時間が好きです!

こんなときに聞きたいのが、永ちゃんの「トワイライトにひとり」。
♪ あしたは今日より いい日になるよ 君の口ぐせ こだまする夕暮れ ♪

この行動パターンがわかっているので、妻がちょっとしたつまみをベランダに運んでくれます。半袖短パンでやっとビールが旨い季節になりました。006.gif
f0103126_18525943.jpg

さてこの週末の釣況です。他の川が解禁となって、狩野川はガラ空き状態。どこでも入れる状況なので、「静岡2系」狙いで入川します。先週よりも渇水が進み、どこもアオノロがかなりひどくなりました。

先週はイカリにはあまり絡みませんでしたが、今週は頻繁に外さなければなりません。そんな状況ではありますが、解禁日以来の晴天で期待度は針が振り切れんばかり。すぐに最初の1尾が掛かると思いましたが…。
f0103126_18563488.jpg

↑ヘチはアオノロです

垢を食む鮎は見えませんが、石裏に貯まった鮎はそれなりに見える。何とか掛けるべく頑張りますが、8~10時までまったく鮎が掛かりません。大会であれば、初戦でボー〇敗退です。この厳しい時間帯に、数尾でも掛けるのが腕ですよね~。008.gif

弱ったオトリを無理やり泳がせてもアオノロが掛かるばかりなので、垢付きの薄い流芯にオトリをむりやり捻じ込みます。そしてやっと掛かったのが、まずまずの「静岡2系」。ここからポツポツ追加して、13時までに何とか17尾。ここでやっと昼食で車に戻ります。
f0103126_18532841.jpg

1時間ほど話をしながら食事をして、午後は歩いてあまり評判を聞かないポイントへ。釣り人の姿も見える範囲に二人だけ。高いところから見ると浅場に天然鮎が見えますが、サイズが小さいのでどうでしょうか?さっそく午前中のパターンで、もっとも良いと判断した場所にオトリを送り出すと…。

こんどは、すぐに結果が出ました。近くに放流場所がないのに、いい感じで掛かってくる鮎はスリムな人工産。「静岡2系」よりも、流れのきつい場所に付いています。狙った場所では100%掛かって、短い区間で31尾。この日は全部で48尾でした。
f0103126_1853465.jpg

日曜は前日の人工産が気になって、少し違う場所へ。ここは多い少ないがあっても毎回放流されるため、狩野川で放流された鮎の素性が確認できるので、私は「水族館」と呼んでいます。

途中でお着替え中の太ハリスの新ちゃんにお会いして、しばし他の河川の情報交換と鮎竿談義。金曜日にメーカーから納品された、今季最後の「征龍竿EM」を購入されたとのことなので、今日くらいには手元に届いているころでしょうか?
f0103126_1854431.jpg

さてこの日も10時まで苦戦しますが、その後は飽きない程度に掛かりました。予想に反して「静岡2系」があまり残っていない印象ですが、狙いどおり前日と同じ人工産が掛かります。試し釣りの後、追加放流した鮎なのかもしれませんね!
f0103126_2151995.jpg

この鮎は「ざー」と流れる瀬の流芯に付いているので、掛かったときの目印の飛び方が、超~爽快。001.gif盛期を思わせる当たりを満喫するも、最後の1時間は失速して37尾でした。
f0103126_18542383.jpg

各地から伝わってくる情報では、目下のところは放流河川が順調な様子。梅雨しだいで今季の鮎シーズンが決まりそうですが、な~んとなく、空梅雨になりそうな気がするのは私だけでしょうか?

by scott1091 | 2010-06-06 18:54 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(10)

Commented by きゃぷてん♪ at 2010-06-06 21:37 x
今日は放流物狙い?針が合った感じですね?全く正反対やったりして!?(笑)
Commented by futoharisu at 2010-06-07 00:12
TOMOさん
今日は偶然お会いできて嬉しかったです。
わざわざ戻ってきてくれたんですよね。ありがとうございました。
直ぐに正面のポイントに入りましたが、厳しかったです。
連れは12時までに3尾です。小生もやっとッ抜け。

午後はもう少し魚影の濃い場所でポツポツ釣りました。
今年も1日30尾は無理です。
早々に下方修正です。
Commented by scott1091 at 2010-06-07 20:36
よっちきさん、こんばんは。
「マイスター」に「TALEX」と、今年の設備投資は凄いですね~。(笑)

今年のモードは「Yuji style」ですか?「マイスター」はタングステンワイヤーの交差巻きという新製法を導入した鮎竿なので、感度の検証を兼ねて発売初年度に1シーズン使いました。いわゆる30万円クラスの竿なので、使い手の資質も求められので十分に注意してくださいよ~。

「TALEX」もこの2色に、「名釣会」御用達の「マスターブルー」を加えれば天下無敵ですね!
Commented by scott1091 at 2010-06-07 20:38
太ハリスの新ちゃん、昨日はお疲れ様でした。

一度お会いしただけですが、通り過ぎたときにすぐに気がついたのでUターンしました。お連れさんがいたので短い時間でしたが、土曜の狩野川の状況と、「征龍竿」の感度についてはお伝えできたのではないかと思います。

私が入った場所は、放流するときは毎回入れる場所なので、例年放流魚の素性確認も含めて6月はよく行きます。今回は稚魚放流された「静岡2系」は期待ほど掛からず、普通の人工産が多かったですね~。

前日同様に10時までは厳しい内容でしたが、午後は流芯でいい当たりがプチ連発。思ったほど釣果は伸びませんでしたが、アオノロが少ないのが◎でした!

Commented by ヘルニア at 2010-06-07 23:27 x
こんばんは~ 相変わらずの好釣果と、綺麗な鮎ですね~

今年の郡上解禁では、お赤飯は無理でしたが、
家族揃ってウナギ(回転寿司)になりましたよ~ ハハハ 

ニューロッドを使ってみましたが、釣れないので
まだまだ正直分かりません。でも楽しみが増えましたよ~

またお邪魔しま~す 
Commented by きゃぷてん♪ at 2010-06-07 23:43 x
あら、TALEXはともかくよく分かりましたね~(笑)
祐次の勉強はしたことないんですが、今年からは完全に去年までの自分とは一線を画して取り組んでみようという決意です。金の出所は聞かないでね?ニュースにはならないと思いますが(笑)TOMOさんの竿も非常に興味があったのですが、昨年もうちょっと踏み込んでお話ができていると良かったです。ともあれ、多少の設備投資はしましたが、装備に頼らず、自身の6感を研ぎ澄まして、まずは自分の身体の一部にすることが先決です。ちゅうか、出鼻をくじかれたんですけどね(爆)今週から仕切り直しです♪
Commented by マルパパ at 2010-06-08 06:43 x
TOMOさん おはようございます 先週よりアオノロで条件悪くなっていると思ったのですが さすがですね~ 私は思うようにできず 悔しさいっぱいの週明けです
Commented by scott1091 at 2010-06-08 20:28
ヘルニアさん、こんばんは!

回転寿司でウナギを食べたのですか~?寿司といえばアナゴだと思っていました。かっ〇寿司は何でもあるのですね!(笑)

確かに感度が良いと釣りに集中できますが、釣れないとやっぱり楽しくないですよ~。今年は予選会に出場される予定がないとのことなので、この時期は遠慮なく釣られたらよろしいかと…。e(^。^)g_ファイト!!

6月の鮎だと竿が硬く感じるかもしれませんが、盛期になったらもう少し硬い竿が欲しくなると思いますよ~、ヘルニアさんの場合!
Commented by scott1091 at 2010-06-08 20:37
よっちきさん、こんばんは!

高橋さんはトーナメンターではめずらしく釣りに幅があり、引出の数も多いので勉強になります。あまり技術論を語らないので、実際の釣りを見るしかありませんが…。ビデオは釣れないところはカットしてしまうため、一番肝心な部分がありません。

よっちきさんはお若いので、大蔵大臣にお願いしてメジャーの竿を色々使ってみてください。2年おきにメジャー各社の竿を買い換えるようなことは、子供が小学生くらいまでしかできませんよ~。一度はメジャーの最高クラスを使ってみないと、自信を持って竿が選べませんものね!(笑)

ちなみに2008年9月の那珂川では、高橋さんはブラックを使っていました。このとき私はマイスターでしたが、彼の選択が正しかったと思います。どんなにハイスペックの竿でも、「早瀬クラス」では攻めきれないポイントがあります。あのときと同じ条件なら、今なら「龍星☆竿+PTソリッド」を使います。ご参考まで!
Commented by scott1091 at 2010-06-08 20:40
マルパパさん、この週末は運転手お疲れ様でした。

今年の藁科はまずまずのスタートだったようですね!人伝に聞いております。狩野川はご推察のとおり、いよいよアオノロが凄いことになってきました。切れて流下もあるので、かなりやっかいです。1㍍以上の増水がないと、7月上旬まではこの状況が続くのではないかと思います。

この週末はいよいよ九頭竜解禁ですね!その翌週は神通解禁となり、残るは東北の7月1日のみ。目下のところ天然が小型で放流河川に軍配が上がりますが、ま~これからでしょう。お互い頑張りましょう!