ラストスパート!

f0103126_2261767.jpg

ホームグランドである狩野川の鮎解禁は22日。
渓流シーズンも残すところ2週となりました。
今年は4月に寒い日が続いたので、イワナの生息数調査が遅れ気味です。008.gif
f0103126_21444648.jpg

長年トレースしている全ての沢について、今季も生息数と平均サイズを確認するべく、精力的に調査しなければなりません。5月に入ってから急に暑くなったこともあり、山歩きは唯でさえ辛い。5月に入ってから体重が2㌔落ちました。042.gif

年々、腹筋と背筋が落ちてきているので、帰りの下りで踏ん張りがきかないで滑ることもしばしば。かつてのように、「ファイト~、いっぱっつー」と「オーバーハング」気味の難所をクリアーするのは、いまや夢のまた夢になりました。
f0103126_21451024.jpg

人間は疲れてくると横着になり、その行動が山では重大事故につながります。「急がば回れ」と言いますが、経験的に緊張感が持続していれば事故はあまり起こらないもの。渓流屋さんに限らず、山に入る沢屋さんや山屋さんも、くれぐれもご注意くださいませ。

ということで、この週末もあっという間に終わってしまいました!
f0103126_21453561.jpg

さ~ていよいよ鮎釣りの話題で、巷は盛り上がってきました。皆様の準備は万全ですか?私が定点観測しているポイントでも、5月に入ってから朝早くから鮎がキラキラ見えるようになりました。見える鮎は100%天然ですが、今年はやっぱりサイズが小さいです。

蓄養用に海で漁獲された鮎も今年は小さかったし、さらに4月の天候不順が遡上した鮎の生育に大きく影響しているものと思われます。しかし今年は今のところ水量が豊富なので、このまま入梅まで夏日が続けば遅れを取り戻せる可能性もあります。今後の天気に期待しましょう。058.gif
f0103126_2146055.jpg

今年の解禁日は、2年越しで実現した「征龍竿 EXPERT MODEL」を使用する予定です。すでにお手元に届いた方々もいらっしゃいますが、私は他の竿もあるのでこの週末にまとめて納品される予定です。

鮎竿が届くと、一気に鮎モードへ突入しますよー!006.gif
f0103126_2146176.jpg
f0103126_21462889.jpg

by scott1091 | 2010-05-09 21:46 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(6)

Commented by マルパパ at 2010-05-10 21:06 x
TOMOさん こんばんは 私のところは先週届きました   本当に楽しみですネ また今年もご指導宜しく御願いします
Commented by scott1091 at 2010-05-10 21:46
マルパパさん、こんばんは!

鮎釣りに向けて部屋の模様替えをするため、フライ・タイイングに追われております。渓流も次の週末で一区切り。いよいよ待ちに待った、2010年の鮎シーズン到来です。

納品された「征龍竿 EXPERT MODEL」は気に入って頂けたでしょうか?鮎竿には頓着しないとおっしゃっていたマルパパさんが、この竿を買われたのにはそれなりの意味があるはず。

今季は今までとは、少し違ったシーズンになると思います。今年もよろしくお願い致します。m(_ _)m
Commented by マルパパ at 2010-05-11 11:56 x
TOMOさん まだ一度伸ばして見ただけですが 想像していた通りで良かったと思っています ここ10年位大きな川で立ち込んでの引釣りに魅力を感じていましたが 今年は繊細な釣りもしてみようと(竿の扱いも) できるかどうか不安ですが 藁科・狩野川が楽しみです 九頭竜川にももちろん行きますが
Commented by scott1091 at 2010-05-12 22:35
マルパパさん、こんばんは!
どんな釣りでも釣れなければ楽しくないし、上達の糸口もつかめません。
私の目指すところは、その場所で一番釣れる釣り~。

結果として釣り方も臨機応変となりますが、大きく変るのはオトリの沈め方のみです。流れの強さによって、それが背バリであったり錘であったり。当然獲り込みもあるので、仕掛けはもとより、竿も早瀬から超硬まで使い分けることになります。

しかしここで重要なのは、オトリ操作については狩野川でも九頭竜でも、ほとんど同じということ。逆に言えば立ち込みが厳しい条件下で、いかに日頃のきめ細かい釣り(オトリ操作)ができるかがポイントではないかと…。

豪快な立ち込みや「九頭竜返し」ばかりに目を奪われると、一番大切なものを見失ってしまいます。サラ場の流芯を求めて「立ち込み合戦」も心ときめくものがありますが、こればかりだと、渇水時や混雑しているとき、陸のカッパとなってしまいます。(笑)

今年も腕を磨くべく、私も頑張ります!
Commented by 道楽 Y at 2010-05-13 17:30 x
TOMOさん ど~も!

先日は、いろいろと教えて頂き誠に有難うございました。

早速 富山湾へ出動して大量捕獲して参りましたけんど、今年は海水温が低いので大丈夫かとも思いましたが、やはり5月の蛍烏賊は遺憾ですわ・・・。

オラと同様で脂がのったメタボちゃんですんで、おすすめの醤油ベースの干し物の出来が完全にイマイチでおます。

さらに今週は雨続きで乾燥が進まないときたもんだ。

こんな事なら胴体と足のみを昆布締めにすれば良かったと思っております。

しかし、これで楽しみだった蛍烏賊の肴作りも一段落しましたんで、心おきなく鮎モード全開になれそうでおます。

こんなオラですけんど、これからも御指導のほど一つ宜しくお願い致します。



Commented by scott1091 at 2010-05-13 22:49
鮎道楽Yさん、コメントありがとうございます。

私の情報提供のタイミングが悪く、貴重な蛍ちゃんを無駄にしてしまったようで申し訳ありません。HPで拝見させて頂きましたが、狙っていたX-dayはすごい漁獲だったようですね!

クーラーの写真でも、蛍ちゃんのメタボぶりがうかがえるのですが、これは全て卵巣と精巣が発達した結果なのでしょうか?そうであればありきたりですが、ボイルで酢味噌がバッチグ~?

ご指導なんてめっそうもありません。神通と九頭竜でご一緒させて頂けたら幸甚です。こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。m(_ _)m

余談ですが、今日妻が蛍ちゃんの素干しを買ってきました。50㌘で270円で、加工業者は静岡ですが蛍ちゃんは兵庫県出身でした。