第40回SSJ芦ノ湖FF大会

今週は毎年恒例となっている「ストリームサイド」主催の大会です。
例年より参加者が少ないようですが、ま~気にせず頑張りましょう!emoticon-0144-nod.gif
f0103126_18123040.jpg

例年友人と入るアクセスが超イージーな「錦」前ポイントは、ここ数年上位入賞を独占しているため、今年からシルバーシート(60歳以上限定)指定となりました。したがって久々にハーリングをしながら、目星をつけたポイントに向かいます。

オカッパリに立ち込みがいないと大型は浅場にいるとの情報ですが、現在の満水状態でも餌釣りとスペイキャスターが多く、浅場での一発大物はかなり厳しい感じです。こんな状況なので、ワンドの沖目のカケアガリを重点的に狙うことにします。

SSJ大会は毎年4月第二週の日曜日に開催されますが、例年マスはこの時期はすでにユスリカについているので、ワンドではシンキングよりもインジケーターの釣りに分があります。しかし今年は例年よりも3月の気温が低かったため、1週くらい遅れている感じでしょうか?
f0103126_15545033.jpg

シンキングの何投目かですぐに当たりがありますが、なかなかフッキングしません。当たりがあってもあわせないでリトリーブを続けますが、「コツコツ」や「クックッ」といった当たりが続くのみ。

大型を狙って大きなフライを使っていましたが、一向にフッキングしないのでフライを小さくします。動きの早いフライへの反応が悪いようなので、リトリーブの速度を超スローにして、ステイの間隔を長くとるとよく当たりました。

しかしシンキングの場合、ステイで出る当たりはフッキングが難しいもの。掛けるパターンを掴むまで時間を要しましたが、その後はコンスタントに釣果を伸ばします。残念ながら大会の勝敗は「2尾の全長合計」なので、何尾釣ってもサイズがアップしなければ意味がありませんが、当たりが少ないのはやっぱり楽しくない。emoticon-0114-dull.gif
f0103126_15523186.jpg

ということで、この場所で粘ることにします。一発大物を狙って対岸に行った友人から、早い時間に50㌢と35㌢クラスを揃えたとの電話があったので、この場所の期待レベルでは40㌢クラスを2尾揃えるのが目標となります。

シンキング主体で釣りをしますが、ときどき置竿のインジケーターにも当たりがあってかなり楽しい~。経験的に数の出る場所は、数を釣れば必ず一回り大きなサイズが混じるもの。その経験どおり、10尾に1尾の感じで35~40㌢クラスが混じります。

しかしこの日のビックワン賞は56㌢。他にも50㌢アップが4尾出るハイレベルな大会となりました。全部で33尾(全てリリース)釣った私はメダル圏内には届きませんでしたが、内容的には一番楽しい時間を過ごしたかもしれません。emoticon-0100-smile.gif
f0103126_1550462.jpg

そしてこの大会の特徴の一つに、副賞の内容が順位にあまり連動していないことがあります。基本的には順位が上がるほど高価なものになるようですが、個人的な価値感として竿やリールは好みがありますし、使わない道具ではもったいないですからね。

ということで今回頂いた賞品は「サドルハックル」、「韓国海苔」と朝獲りの新鮮な「ワカサギ」です。結果的に、一番嬉しい(美味しい)賞品をゲットさせて頂きました。emoticon-0102-bigsmile.gif

主催者の皆様、今年もお世話になりました!emoticon-0139-bow.gif
f0103126_180127.jpg


えっ!今週の調査ですか?
もちろん土曜に行ってきました。
今回の沢は星二つ「☆☆」くらいかな~。emoticon-0105-wink.gif

by scott1091 | 2010-04-11 15:50 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(2)

Commented by きべっち at 2010-04-20 12:39 x
やっぱりタダでは帰りませんね~(笑)おつかれさまでした!
Commented by scott1091 at 2010-04-24 21:56
きべっちさん、こんばんは。
一日すっごく楽しんで、おまけに賞品まで頂いてしまいました!
まさに、まぐれというやつです。(笑)