桜が満開になりました!

f0103126_20424767.jpg

先週は桜が開花しているにも関わらず雪が積もったり。三寒四温を繰り返して春が訪れるというけれど、目下のところは寒い日ばかりが続いています。この週末は気温の上昇に期待しますが、土曜日は日が差すまでは激さむー。emoticon-0106-crying.gif

今季初めてヤマメとイワナの混生する沢に入りますが、水温が7℃で気温が5℃なのでイワナは期待薄。しかし前日の雨でヤマメは活性化しているので、かなり荒い瀬でもフライに反応します。この水温なので小ぶりなヤマメが多いですが、フライに「ガバッ」と出るのでとてもエキサイティング。emoticon-0100-smile.gif
f0103126_18262986.jpg

すでにかなりの数を釣ったので、「Scott G2 772」もすっかり手に馴染んできました。この竿は、私の活動圏ではまさにジャストフィット。キャスティングも楽しいし、魚とのやり取りもサイズに関係なく楽しめます。気持ちが良いくらい、狙った場所にフライが入りますね、この竿は!emoticon-0105-wink.gif

この日はイワナは2尾のみでしたが、トルクのある引きはやっぱりヤマメとは違います。早くこの竿で、イワナの9寸アップを釣ってみたいですね~。
f0103126_18265476.jpg

そして翌日は、先週に引き続いて新規開拓コース。道中、満開の桜を見ながら行楽気分で新たな沢を目指します。この日は一人なので、上流部に滝が連爆するような沢はパス。にもかかわらず、実際に遡行するとかなりの高低差に泣かされました。

水温は高めでストーンフライのハッチもそこそこありますが、浮いている魚は少なくサビが残るものも多い。数はそこそこ釣れますが、5~6寸クラスばかりで一向にサイズアップしません。emoticon-0107-sweating.gif
f0103126_7195463.jpg

それでも根気よく釣り上がると、やっと待望の精悍なアマゴが釣れました。この魚以外は測ったように同じサイズばかりでしたが、魚がいなくなる場所まで遡行して調査は終了です。

3月に入ってから、狩野川はず~と水位が高い状態が続いています。鮎は天然遡上も確認され、第一回目の放流も終わりました。この水位がずっと続くと最高のシーズンとなりそうですが、どうでしょうかね~?emoticon-0136-giggle.gif
f0103126_7202673.jpg

イワナのシーズンを吹っ飛ばして、鮎解禁になってしまいそうな感じです!
f0103126_7201387.jpg

by scott1091 | 2010-04-04 07:20 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(0)