雨の週末、結果はどっちだ!

11日と13日は、あいにく冷たい雨。

雲があるので気象衛星の水温情報が得られませんが、最新の情報では13℃台。
釣船の実測データも13~14℃前半なので、かなり絶望的な状況です。

今週はあきらめて、冬季オリンピックを観戦しようかな~と思いましたが、新月とはいえ大潮なのでやっぱり行きたい。ということで、日中でも一桁台の気温の中、懲りもせずに釣りに行ってきました。
f0103126_2345361.jpg

まずは気象衛星で最後に観測できた水温図から、「暖水舌」の動きを予測します。そしておおよその場所を絞ってから釣場を見て回りますが、どこもほとんど釣り人がいません。これくらい空いていると、逆に入る場所に悩みますね~。001.gif

地合いが満潮時間に近いため、ポイント選定は潮位よりも風向を優先。日が暮れると風が東寄りに回ると読みましたが、はたして当たるでしょうか?

まずはアジ缶の海水を少しづつ入れ替えます。このときに海水温を測定すると14.7℃。少し沖は15℃台であることは間違いなし。やっぱり来てよかった~!006.gif
f0103126_235930.jpg

潮の流れを見るため、まずは1本だけ竿を出して様子を見ます。そして2本目を投入してまもなく、まずはリリース・サイズ。小型の当たりが続くので、離されるのを覚悟で早めにヤエンを入れていきます。そして待望の地合いになってからはサイズがアップ。

海水温も読みどおり、風も読みどおり、そして潮の流れも読みどお~り。全ての歯車がぴったり噛み合って、楽しい時間を過ごしました~。最後は頭が無くなった喰いかけのアジで、晩酌用のヤリをさくさくっと釣って、早い時間に終了です。032.gif

f0103126_2352348.jpg
この日の釣果は、10当たりで8杯(リリース2杯含む)。最大は900㌘でした。
ヤエンシーズンも残すところ二週。全開でいきますよ~。

by scott1091 | 2010-02-15 22:56 | アオリスト(Aorist) | Comments(0)