待望の満月でんがなぁ!

この週末は満月の大潮。
天気も土曜は晴れの予報なので、月明かりの下で楽しい釣りができそう。
しっかり狼に変身しちゃうぞ~。031.gif

3月になると渓流が解禁となるので、これを逃すとあと一回しかチャンスはないし、天気に恵まれる保証もありません。ということで、今週は(も)連荘で出撃です。
f0103126_20554889.jpg

まずは初日から。この日は一人なので、新しいポイントの開拓です。選んだ場所に釣り人がいないのは、足場の段差が大きいから。当然ながらこのような場所にはピトンを打つ穴がないので、最近購入したクーラー用のベースが大活躍。アジ缶を下ろすだけでも一苦労でしたけどね。もちろんフローティング・ベストはどんな場所でも着ていますよ、安全のために!006.gif

左右あまり動けない場所で、竿を2本出します。そして釣りを開始してから30分後、最初の当たりです。重量感のある「Ziーーー」、「Jiーーーー」、「ジィーーーーー」。痺れるようなサウンドを奏でながら、BB-Xのローターが逆転します。

いかにもウツボが多そうなポイントなので、アオリの走りもなかなか止まりません。沖に向かってまっすぐ走っているので、ラインが根を巻く心配がないので早々にヤエンを投入します。
f0103126_19482221.jpg

ラインにテンションを掛けると、一回水中に入ったヤエンが空中に出て、どんどん滑走~。あっという間に25㍍くらい移動して、ここからは水中をゆっくりと一定速度で進んでいきます。ヤエンの灯りが見えなくなってしばし後、大きく引き込んだのでヤエンが到達したようです。

この時点では確信がないので、走る場合はラインを送りながら確実に寄せていきます。そしてかすかに灯りが見えてからは、レバーをしっかり握って一気にアオリを引き寄せます。これが幸先良くキロアッ~プ!001.gif

次ぎの当たりも同じようなパターンで、これはこの日最大となる1,310㌘。さらにキロものが続き、その後は小型の当たり。場所が狭く置く場所がないので、300~400㌘レベルを2杯続けてリリース。さらに700㌘を追加した後は、ウツボのラッシュ。結局この日の釣果は、6当たりで6杯(リリース2杯含む)でした。
f0103126_19471919.jpg

そして翌日も続けて釣行です。この日は友人と一緒なので、二人並んで入れる場所を選択。小型が多いとの話のとおり、最初の3杯はコロッケサイズで即リリース。このサイズの入れ乗りで終わってしまうのかと思っていたら、地合いになってからはキープサイズが続きます。

前日のようなトルクのある当たりはありませんが、当たりが頻繁にあるので飽きません。私と友人のどちらかが獲り込んでいる状態が続いて、この日もサクサクっと終了。二日目の釣果は11当たりで9杯(リリース3杯含む)。最大は700㌘でした。

新調した道具の使い勝手も良く、最高の週末でした!003.gif
f0103126_19475288.jpg

by scott1091 | 2010-01-31 19:43 | アオリスト(Aorist) | Comments(0)