今週もアオリは釣れませんでした…

今週も水温が低く厳しい状況ですが、私のヤエンシーズンは12~2月の三カ月限定なので、行くしかありません。土曜日に入った場所は、水温15.4℃でまずまず。私は当たりがありませんでしたが、エギの人がさくさくと釣って帰っていきました。

私の腕が悪いこともありますが、今年はこの時期になってもヤエンよりエギに分があるように感じます。アジの場合は底をとると、ウツボの餌食になってしまうのも一つの要因かもしれませんね。032.gif
f0103126_23172586.jpg

水温的に翌日も同じ場所に入るのが得策ですが、情報収集と状況判断力を磨くため、違う場所に行きます。天気予報では風は東から北に回り、地合いの頃は「北東3㍍」。釣場に着いたときの風はCalm(無風)で水温は14.7℃です。

日が傾くにしたがって、読みどおり徐々に南風が強くなります。この風により湾奥から流藻と一緒に、おびただしい数の釣餌の空き袋が流れてきてびっくりです。これは完全に予想外の出来事。流藻がラインに絡まないよう穂先を水中に沈めながら、ゴミの一団が流去るのを待ちます。
f0103126_23194721.jpg

しかし故意に捨てたとは思いたくありませんが、釣り人にはゴミの持ち帰りを徹底して頂きたい。前日も釣場でエギの空箱を山ほど拾いましたが、海に流れているゴミは5㍍のギャフではほとんど回収できません。最低限、自分で出したゴミは必ず持ち帰って頂きたいと思います。

ちょっと話がそれました。この南風の影響で、湾奥から流れ出した海水は13.4℃。表面水温しか測定できないので定かではありませんが、短時間なので底付近の水温はさほど影響がないはずです。
f0103126_23164833.jpg

きれいな「Blue Moment」と「New Moon」。
まさに最高の瞬間です。


1本を手持ちで、もう1本は置き竿でアジを泳がせますが、アオリからのコンタクトはありません。結局20時まで頑張って、この日もアオリの当たりはなし。夕飯のおかず用にヤリとジンドウを釣って、2週連続のボー〇が確定です。

沖から暖かい潮が入ってくるまではこんな状況が続きそうですが、次ぎの週末も頑張りますよ~。釣りは実際の現場で経験を積まないと、上達しませんからね!006.gif

そうそう釣りに行く道中、早咲きの桜が少し咲いていました。春は確実に近づいているようですね、実感はありませんけど。
f0103126_2317660.jpg

by scott1091 | 2010-01-17 23:15 | アオリスト(Aorist) | Comments(0)