朝マズメと夕マズメ、勝負はどっちだ!

f0103126_20374378.jpg

川と違って海釣りは気象・海象による影響が大きいので、週末なかなかタイミングが合いません。潮の良し悪しはしかたがないですが、せっかくの週末に釣りに行けないのは辛いところ。そこで少しでも釣行回数を増やすべく、その日の天気や海況に応じて朝マズメ勝負と夕マズメ勝負を使い分けています。

この土曜は午後から天気が崩れる予報なので、朝マズメ勝負を選択。暗いうちに家を出るのはかなり気合が必要ですが、場所が比較的空いているのと、徐々に明るくなっていくのが魅力です。
f0103126_20381179.jpg

今回は月明かりもあり、ライトをほとんど使うことなく釣座をセット。待望の一投目で潮の流れを見てから、もう1本の竿を出します。それからギャフやヤエンを準備して、これで準備万端。一方の竿を手持ちにしてアジを泳がせます。

シモリのキワに沿って良い感じでアジを泳がせていると、アジの動きに異変があります。これは確実に近くにアオリがいるサイン。ここで誘いをかけてしばし待つと、アジが泳ぐ振動がなくなってゆっくりと穂先が入ります。そしてBB-Xが心地よい音を出して逆転開始。ついに待望のアタリで~す。
f0103126_20403633.jpg

この日は2本の竿が同時に当たることがないまま地合いが終了。アジが残っているので雨が降り始めるまで粘りましたが、結局アタリは出せませんでした。この日はど~も納得できない5当たり3杯という結果でした。

翌日はかなり強い西風なので、夕マズメ狙いでいつもとは違う方向を目指します。時間的には潮も良く風の状況も悪くありませんが、うねりが入っています。潮の流れも速く、アジが沈みません。沖根に向かってアジを送り込みますが、まったく応答なし。その間にも潮は上がり、時折足元まで波が乗ります。
f0103126_20532739.jpg

私は磯シューズなので油断できませ~ん。濡れても寒いという気温ではありませんが、靴下が濡れると気持ち悪いですからね!こんなタフな状況の中、同行の方がまずは1杯。これで士気も上がります。

そしてやっと私にも待望のアタリです。これを逃すとボー〇も十分ありえる状況なので、慎重にアジを喰わせてからヤエンを投入し、まずは1杯。続いて当たりと引きを楽しませてくれたアオリは、キロアップを期待しましたが残念ながら触腕掛かりでした。
f0103126_20405776.jpg

その後はアジを沈めるとウツボ、中層を狙うとアジが浮く状態が続いてアジを残したまま終了。この日は2当たりで2杯という結果でした。

次ぎの週末に向けて、まだまだヤエンの改良は続きます!
f0103126_20493465.jpg

↑アオリの「とんび」で干物を作ってみました

by scott1091 | 2009-12-06 20:05 | アオリスト(Aorist) | Comments(2)

Commented by ヘルニア at 2009-12-09 23:54 x
こんばんは~ 絶好調ですね~ 
釣りたてのイカの色が綺麗で、力強さを感じます。

トンビの数だけ、アオリ君が~???・・・ 珍~味!ですよね! 

週末から、尾鷲の解禁磯にチャレンジする予定ですが
忘年会の余興で、肉離れになりました・・・モロ・運動不足!

会社では、『痛い・痛い』と言い! 家では、ヤセ我慢⇒内緒です・・・笑
Commented by scott1091 at 2009-12-10 22:44
ヘルニアさん、こんばんは!

忘年会で余興ですか~?私の職場には、いまどきやる人いませんよー。
昔を思い出しますが、それだけ今でも活気のある職場なのでしょう!
うらやましいぞ~。(笑)

週末までに天気も回復しそうなので、希望の磯に乗れるとよいですね。
私の方は目下のところ、ヤエン作りで苦戦中です。
釣場が混雑してて、週末は思った場所に入れませ~ん。(泣)