秋の鮎釣りは天気しだい!「龍星竿(proto4~5)第五回テスト」

「proto3」をベースにした1~3番の修正プロトが、2タイプ土曜日の夕方到着。テーパーが違うものもあるので各パーツの単純な入れ替えはできませんが、それでも10通りの組み合わせが存在します。これを全て実釣テストする時間はありませんので、振り調子を確認してから、フナヤさんで絞り込んだ3通りについて、感度を中心にテストします。
f0103126_2053418.jpg

日曜は朝はまったく太陽が出ない曇り空でしたが、10時くらいから一気に快晴に!この時期では最高の鮎釣り日和となりました。土曜日夕方から雨で、日曜日は快晴との天気予報だったので、日曜日はどこも釣り人で賑わいました。

前日の土曜日は朝から曇りで肌寒く、おまけに15時くらいから予報通り雨。この日はマルパパさんとご一緒しましたが、秋のこういう天気は小型が多い。また流芯で掛かる大型は♂が多い傾向があります。この日も例外ではなく、雨で早上がりして釣果は28尾でした。
f0103126_20522793.jpg

さて話を日曜日に戻しますが、この日はカメラマン兼助手の妻も同行します。テストなので、釣場で1~3番を適宜入れ替えなければなりません。当たり前のことですが、入れ替えるためには竿を畳まなければならないので、横で交換用の修正パーツを用意してもらうだけでもすごく助かります。006.gif

この日はどこも人が多く、女性同行では移動もままなりません。また同じ場所を釣らないと竿の比較テストにならないので、3通りのパターンで20㍍区間を行ったりきたり。昼休みを30分挟んで、10時過ぎからカメラの電池が切れる15時前までの約4時間で26尾でした。
f0103126_20533215.jpg

この日は半袖でも寒くないような天気だったので、盛期を思わせるような掛かりっぷり。掛けた鮎は土曜日よりも全体的に大きく、流芯で掛かる鮎も♀が多かったです。昼前から風が強くなり、流下してくる落ち葉には閉口しましたが、この時期の鮎釣りはどうしても避けられません。オバセを入れすぎるとメタルラインに絡むので、違う意味で気の抜けない釣りです。

今回のテストで長~く続いた「龍星☆竿」のテストは、ほぼ目処がついた感じです。竿は個人の好みがありますが、「proto2」よりは2~3番がしっかりした調子に仕上がっております。その分4~7番の切りが長くなり、かつ2~4番の径が太くなっておりますが、持ち重り感は「proto2」と大差ありませんし、自重もプロト段階で2㌘重いだけ。「急瀬HIGH POWER」の「HIGH POWER」は伊達ではないレベルに仕上がっているので、竿を選ぶ際はくれぐれもご注意くださいませ!
f0103126_205439.jpg

↑「proto5」のベンディングカーブ

「征龍竿」と同様に2~3番の調子にこだわるのは、瀬落ちギリギリの「曳き釣り泳がせ」で、オトリのコース精度を求めるから。そして掛かり鮎に遊ばれないのも重要な要素です。強い流れでオトリ任せの泳がせでは同じコースしかトレースできませんし、曲った竿の「ぶるんぶるん」や「ダヨンダヨン」はオトリ操作でも引き抜きでも頂けません。

また「糸フケによる泳がせ」では関係ないと思う方もいらっしゃると思いますが、穂先がブレないと体の振れが竿で増幅されないので、目印が上下にブレにくくシビアな糸フケ調整が可能となります。(←竿のブレで自動的に目印がビヨンビヨン。これがよいという方もいらっしゃいますが・・・008.gif)
f0103126_2132447.jpg

↑「proto4」のベンディングカーブ

いずれにしても今回のテストは限られた場所で各パターンのテストを優先したため、最終候補の組み合わせでもう少しテストして結論を出したいと思います。しばしお待ちくださいませ。
f0103126_2341825.jpg

by scott1091 | 2009-10-18 20:38 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(4)

Commented by かっちゃん at 2009-10-20 00:04 x
TOMOさん、こんばんは~
今週もテストだったんですね。フナヤ&サンテックのコンビは、仕事が速いっすね!。とりあえずの目処がついて何よりです。
鮭釣りは大撃沈でした。昨年は大型ばかり30本も釣って腕が痛くなってやめた位なのに…。次回、木戸川でリベンジです。
Commented by scott1091 at 2009-10-20 22:47
かっちゃん、こんばんは!
鮭が30本ですか・・・。ちょっと想像できません。(笑)
次の木戸川も頑張ってきてくださいね~。

おかげさまで「龍星☆竿」はほぼ完成ですが、今週も最後の修正プロトが到着します。関係者一同、何とか10月中に仕上げたい一心です。「征龍竿」は最終テストが11月二週までずれ込み、かなり厳しい状況でしたからね!
Commented by きゃぷてん♪ at 2009-10-21 22:02 x
まだまだ鮎も若いですね。それ以上にたくさん釣り人がいるってのも不思議な光景です。それにしても一人だけ釣ってるんじゃないの?(笑)征龍竿、早くしあがるといいですね。
Commented by scott1091 at 2009-10-22 22:53
よっちきさん、こんばんは。
私が下流域で竿を出さないこともありますが、先週釣れた鮎は9月の九頭竜最終釣行のときよりも若いです。今週は連日晴天が続いており、平日でも下流域は解禁日以上の混雑です。現在開発中の竿は「龍星竿」。ご参考まで!