追いが渋った三連休の狩野川!「龍星竿(proto3)第四回テスト」

台風18号による増水と、朝晩の放射冷却現象で追いが渋った三連休。皆様の釣果はいかがでしたか?台風が2年ぶりに本州に上陸したことを思えば、この週末に竿出しできただけでも十分ですよね!この三連休で、竿納めをした方々も多かったと思います。

ではまずは土曜日から。「龍星竿」の「proto3」が到着予定なので、最寄の配送センターに到着しだい妻に届けてもらうつもりでしたが、結局夕方の便で到着したためこの日は間に合いません。
f0103126_2111014.jpg

前日の電話で、ヘルニア・ファミリーが竿納めに来られるとのことなので、途中で合流して川を見ながらオトリ店に行きます。台風以来初めて見る狩野川ですが、思ったよりも垢が飛んでいるかな~、という状況です。もちろん短時間の増水だったので、流芯を外れている場所は、アオノロも飛んでいません。025.gif

天気予報に反して午前中は日がほとんど出ず、空気が冷たくて川に入るのが嫌になるくらい。増水による水温低下もあいまって、お決まりのパターンで掛かってくる鮎は小型主体です。午前中の場所で掛かるパターンの様子を見て、昼食後は場所を移動します。
f0103126_2123740.jpg

移動した場所は流芯は完全に垢が飛んでいますが、他の場所は残り垢もばっちり。すぐに入れ掛かりになると思ったのですが、あまりに掛からないので30分ほどで移動を決断。ヘルニア・ファミリーに気持ちよく竿納めしてもらうべく、最後のポイントにご案内します。

幸い先客がおらず、ポイントを独占。お二人に一番良い場所に入ってもらって、私は少し下流にある瀬の様子を見に行きます。しかしそこはしっかり垢が飛んでいて、流芯の大石の周りでポツポツ掛かる程度。5尾ほど釣って戻ると、ヘルニア・ファミリーが入れ掛かりを満喫中。お父様の「すっごく当たりがいい!」の一言で、今日のガイドは無事終了で~す。私の釣果は31尾でした。042.gif
f0103126_2113918.jpg

翌日は放射冷却現象ですごく寒い朝となります。前日とは違って快晴なので、気温がすぐに上がってきますが、水温はなかなか上がりません。9時過ぎまで人の様子を見ていますが、まったく竿が曲りません。この日は「龍星竿」の「proto3」のテストなので、カメラマンとして妻も同行です。
f0103126_21235422.jpg

↑「proto3」のベンディングカーブ

カメラアングルを考えて、他人がファインダーに入らない場所を選びますが、そういった場所はやっぱり釣れません。妻は夕食の支度に戻らなくてはならないので、昼食後は本命ポイントに入って一気に撮影を終わらせます。この日の釣果は23尾。今季一番苦労した印象です。
f0103126_213441.jpg

帰宅後早々、フナヤさんにテスト結果をメールします。詳細は竿が完成したらまとめますが、「proto3」の調子は悪くありません。しかし、「急瀬HIGH POWER」としては完全にオーバースペック。「proto2」の自重が241㌘で、「proto3」 が243㌘。2㌘の違いで2ランクくらいパワーがアップした感じです。この「proto3」は、別の意味で欲しい竿ですよ~。023.gif
f0103126_2132541.jpg

翌日は朝から自宅で、竿のベンディング・カーブを撮影します。錘は100㌘と150㌘。「急龍竿Ⅱ」、「競龍竿」、「proto2」、「proto3」をそれぞれ比較して撮影します。私が竿を持って、妻が撮影してくれるとよいのですが、構図に自信がないということで私が撮影。女性の力では、100㌘でも休み休みやらないと、竿がプルプルしてしまい撮影になりません。ましてや150㌘では、竿2本でも必死な状況です。
f0103126_2162522.jpg

人が少ない早朝を狙って撮影しておりますが、すっかり近所では評判に・・・。撮影しながら「もうちょっと頑張って~!」、「もう一度、上げて~!」、「揺らさな~い!」「その角度、いいよ~!」って会話、完全に変ですよね~。037.gif
f0103126_2165564.jpg

メーカーでは専用の測定器がありますが、私はもっぱらこんな感じ。工場には測定器があるのでしょうが、私が兵庫まで行けませんから~。いかにも原始的ではありますが、振り調子や実釣で得られる感触を、視覚的に確認する上で欠かすことができない工程となっています。

こんなことをやっていると、川に着くのが9時過ぎとなります。この日も前日に引き続いてマルパパさんと一緒。私が川に着いたときはすでに釣りをされていましたが、状況が良くないので私と同行することに。移動中の車窓から見えるポイントは、どこも釣り人で賑わっておりますが、目的の場所は奇跡的に釣り人がいません。
f0103126_2224476.jpg

釣果は今ひとつでしたが、秋晴れの狩野川を二人で満喫しました。この日の釣果は29尾。流芯の大石に付いている鮎を、横の動きで誘うと効果がありました。全体的に垢が薄いので流芯で気持ちよく掛かってくる鮎は少なかったですが、この三連休では一番気持ちがよかったです。

☆のことが、とても気になってますけど・・・。008.gif
f0103126_213527.jpg

by scott1091 | 2009-10-12 21:07 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(8)

Commented by ヘルニア at 2009-10-13 22:41 x
こんばんは~ 土曜日は、親子してお世話になり、
楽しい竿納め、有り難う御座いました。
厳しい朝一番から、最後の入れ掛りまで 難しく・楽しい狩野川でした。

また、親父とのツーショット・・・笑   良い記念になります。

サラブレットと、農耕馬 (ワイの足首は太いですよ~)の差は有りますが
良い先輩に巡り合う事が出来て、良かったな~と思っています。
今後とも、切れの良いアドバイス&指導 宜しくお願いしますね~
Commented by かっちゃん at 2009-10-13 23:54 x
TOMOさん、こんばんは。

なんだか贅沢な迷走をされてますね。どんどん迷って悩んでいただいて、最後にガツンとしたものをお願いします(笑)
待ってまーす!!
私は、とりあえず相模川水系の納竿をすませましたので、後は、狩野川・興津川・大井川あたりに納竿へ行きます(笑)
小物のテストが残っているみたいなので、半分はお付き合いですが、お年寄りは労らないといけませんからね。
Commented by futoharisu at 2009-10-14 12:46
どうも、新ちゃんです。
先日はTESTの最中にオジャマしました。
たまたま、友人の好きなPOINTを観に入った時でしたので、TOMOさんを発見したときは、いやぁ~うれしかったですね。
土日と狩野川へ入りましたが、上流部は厳しかったですね。
是非、ご一緒出来る機会があれば、よろしくお願い致します。


Commented by マルパパ at 2009-10-14 14:19 x
tomoさん奥様 お世話になりました いつお会いしても やさしい奥様でうらやましく思っています 今回帰って一杯やっている時 女房にオレはtomoさんの後ろで1年間竿持たずに缶持ちやるから お前は3年ほど奥様の後ろに付かせてもらったらと・・・・・  
Commented by scott1091 at 2009-10-15 22:43
ヘルニアさん、お疲れ様でした!

納得の竿納めができましたでしょうか?
これからいよいよ「磯釣り探求」ですね~。ウェアーは新調されましたか?
私も今年は買い換える予定なので、カタログをもらいに行かなければ・・・。
最近はウェアーも受注生産みたいなので、人気機種はシーズン前に売り切れてしまいますものね~。ヤエンはほとんど夜釣りなので、売れ残りで十分なんですけど。(笑)

来年もまた狩野川に修行にきてくださいませ!
Commented by scott1091 at 2009-10-15 22:45
かっちゃん、こんばんは!

メジャーのように修正プロトを潤沢に作れると、冒険もできるのですけどね~。素人考えでは、今回のproto3は、1~4番の修正プロトで竿が完成すると思うのですが、さて結果はどうでしょうか?ご期待に沿えるよう、引き続き頑張ります!(笑)

鮎釣りは小物が結構重要なので、良いものができるのを期待しております。
Commented by scott1091 at 2009-10-15 22:47
新ちゃん、こんばんは!

本当に偶然でしたね~。妻が撮影していたので、ゆっくり話ができず申し訳ありません。竿のテスト中でも、撮影がないときはそんなにタイトではありませんので、また見かけたら声を掛けてくださいませ!

この週末は下流部では釣果が出ていましたが、上流部は小型が多く厳しかったですね!例年ですと、鮎がこの水温と気温変化に慣れてくると、また追いが活発になると思いますよ~。
Commented by scott1091 at 2009-10-15 22:50
マルパパさん、二日間お疲れ様でした。

台風の雨による水温低下と、急な朝晩の冷え込みで追いが悪い週末でした。
私の缶持ちをしても、得るものが何もありません。(汗)
マルパパさんの人生経験談の方が、私にはずっと魅力的です!
九頭竜まで同行して、昼に天婦羅を揚げてくれる奥様なんて絶対にいませんよ~。
その節は、ご馳走様でした!