めっきり寒くなった九頭竜です!(今季6回目の九頭竜遠征/最終)

f0103126_1948395.jpg

9月の連休が、毎年私の九頭竜ラスト釣行。今年はシルバーウィークなる大型連休となったので渋滞が心配でしたが、19~22日(21日は神通)の三日間九頭竜に入りました。初日は天気は良いものの風が冷たく、ウエットを上下着込んでいても寒かったです。
f0103126_202124.jpg

朝晩の急激な冷え込みで、鮎の追いが一気に落ちてしまった感じですが、19日は同行者がいなかったので気合を入れて釣りました。15日からコロガシが解禁となり、回りは半分以上がコロですが、友釣り同様にあまり釣れておりません。

連休初日ということもあって釣り人が多く、あまり移動できませんでしたが、掛かるパターンを掴んで狭い範囲で細かく拾いました。この日の釣果は36尾でしたが、雌雄の比率は♂:♀=30:6。雌を狙って、過去これだけ雄が多かった経験はありません。雌雄いずれも若い魚なのでオトリとしては問題ありませんが、正月用の子持ち鮎は今回は厳しい感じです。
f0103126_19493050.jpg

翌日はマルパパさんとEgaoさんと一緒に入川。私が2尾入れ掛かりで釣りますが、その後はぱったり。回りもまったく釣れていませんが、ま~釣り人が多いこと。コロガシがあまり入らない場所なので、釣れなくても友釣りが集中しているような印象です。
f0103126_2014598.jpg

移動も考えましたが、そのまま引き上げたEgaoさんの電話で、どこも人が多いとのことなので、そのままマルパパさんのキャンピングカーでOLMに突入。奥様が天婦羅まで揚げてくださり、川原で超豪勢な食事を頂きました。久々に黒ラブのマルにも会えて、楽しい時間でした。
f0103126_20142858.jpg

↑マルママさん撮影。三人で「釣れねーな~」って感じです

午後も夕方の入れ掛かりを期待して同じ場所に入りましたが、不発のまま終了。この日の釣果は9尾。雌雄の比率が♂:♀=2:7でした。
f0103126_2001835.jpg

そして神通から戻った九頭竜最終日は、あいにくの曇り時々雨。最終日は例年のごとく、Egaoさんと一緒に竿を出します。この週末からめっきり釣果が落ちたことに加え天気が悪いので、釣り人は少なめです。

最終日は今年の九頭竜を振り返りながら、一尾一尾を大切に釣りました。この日は雄でやや老けた鮎が一尾掛かりましたが、相変わらず雌雄ともに若い鮎が掛かります。この日は風が冷たくないので、気温のわりに体感温度は寒くありません。午前中の釣果は11尾で昼食に上がります。
f0103126_202398.jpg

Egaoさんと今季の九頭竜を振り返りながら、長~い昼食タイム。午後の目標を9尾に設定して、Egaoさんと並んで入川します。時間的に9尾の目標が達成できるペースで掛けていきますが、ちょっとしたトラブルで戦線離脱。その後は久々にEgaoさんの釣りをじっくり見学させてもらいました。
f0103126_2005082.jpg

この日の釣果は18尾。雌雄の比率は♂:♀=8:10。いずれも若い鮎が多く、成熟度合いだけで見ればまだまだ友釣りができそうな感じです。もう少し近ければ、例年とは違ったパターンを見定めたい願望はありますが、残りの調査はEgaoさんにお願いして、今季の九頭竜遠征はこれで終了です。

九頭竜でお世話になった皆様、ありがとうございました。
来季もまた、元気でお会いしましょう。
よろしくです!
f0103126_2034124.jpg

by scott1091 | 2009-09-22 19:49 | 鮎釣り/九頭竜川、神通川他 | Comments(12)

Commented by flymoto at 2009-09-26 22:31
今晩はTOMOさん
一番下の二匹すごい体高!ですね!!
九頭竜川、神通川、サクラでも鮎でも一度は行ってみたい川です。


ひとつお聞きしたいのですが。
遠征して連泊の場合、前日に釣った魚はみなさんどうしているのでしょうか?旅館泊等の場合はお願いして冷凍していただけるのかもしれませんが、車中泊&キャンプなどの場合、元気のない魚は〆て、元気な魚は翌日まで囮缶、引き船などで沈めておくのでしょうか?
また、そうやって沈めておいた囮鮎は翌日に問題なく囮として使えるぐらい元気でいてくれるものなのでしょうか?
ド素人疑問ですみません。。。^^;
Commented by scott1091 at 2009-09-27 06:54
flymotoさん、おはようございます。
鮎釣り頑張っているようですね!ブログ拝見しております。

私は残りのシーズンはもう一本の竿を仕上げるため、狩野川と富士川の釣行となるので、どこかでご一緒できるかもしれませんね!

さてお尋ねの件ですが、一般的にはflymotoさんの方法になります。オトリ缶に鮎を詰め過ぎると弱るので、釣れる場所ではオトリ缶を二つ持っていきます。またオトリ缶は嵩張るので、オレ鮎さんの「鮎ストッカー」は便利かもしれませんね!

私は九頭竜では「もりいし釣具店」を利用しておりますが、ここだけは例外。釣行中はオトリ缶のまま、専用の生簀で「泊めオトリ(釣った鮎を預かってくれること)」してくれます。

オトリ缶毎にエアレーションまで入れてくれるので、20尾くらいの鮎なら翌日は完全復活状態。また〆た鮎は大型ストッカー3台が用意されていて、釣行期間中預かってくれます。

この一連のサービスが全て無料なのは、おそらく全国でも「もりいし釣具店」だけではないかと思います。連泊の場合は初日にオトリと氷を買うだけになるので、いつも何かしらの釣り具を購入するようにしております。

ご参考まで!
Commented by ヘルニア at 2009-09-27 23:15 x
TOMOさん 九頭竜納竿 お疲れさまでした~
お三人の写真・・・高い空とサギリが、寂しい筈なのですが、
なんか秋の運動会の様な感じで、楽しそうですね~ 

鮎の色も本当に、まだまだいけそうですね・・・早まったかな~ ハハハ
Commented by flymoto at 2009-09-28 08:25
TOMOさん
私の場合まだまだ船に鮎一杯で困った〜なんて無いのですが^^;、残り少ないシーズン行けるだけ頑張って行きたいと思います。
Commented by 乾坤一擲 at 2009-09-28 08:45 x
TOMOさん おはようございます。
 うーん ええ「アユ」や (九頭竜行きて~ 鮎釣りして~)
 ギックリ腰(笑)、稲刈り、全日本女子の応援も終わり
 「ほっと」したところに新たなミッションが
 これで完全に今シーズンはアウト(トホホ)

TOMOさんのブログで行った気分にならせてもらいますので
よろしくおねがいしま~す。
Commented by ひじき at 2009-09-28 21:22 x
TOMOさん 今シーズンは本当にありがとうございました。
TOMOさんと 一緒に釣りをさせていただき楽しかったです。
また来年もよろしくおねがいします。 

27日中島で今シーズン納竿としました。 (結果は聞かないで下さい) 撃沈はしてませんよ!!


Commented by scott1091 at 2009-09-29 19:08
ヘルニアさん、お久しぶり~。

今年は例年とかなり違うパターンです。はっきりしているのは鮎が少ないということですが、この時期になっても卵パンパンの雌鮎がなかなか掛かりません。成熟が遅れているのか、すでに落ちに入っているのか悩むところです。

コロガシでも釣果はさっぱりのようなので、九頭竜もサギリ漁の許可を減らすことを考える時期だと思います。先日の神通では、天然鮎のあまりの量に圧倒されました。あれだけの釣り人がいても、毎日平均30尾くらいは釣れているのではないでしょうか?九頭竜の上川で釣れる鮎はほぼ100%が放流物。神通は第三ダム下でも、ほとんどが天然でした。
Commented by scott1091 at 2009-09-29 19:11
flymotoさん、こんばんは。

遠征で、川におとり缶や曳船を浸けっぱなしにする場合は、盗難には気をつけてください。私は盗まれたことはありませんが、この手のトラブルは多いです。また上流にダムがある場所などは、発電放水の関係でおとり缶が夜は陸の上に・・・、みたいなこともあるので注意してください。
Commented by scott1091 at 2009-09-29 19:14
乾坤一擲さん、こんばんは!

鮎の終了とともに新たなミッションですか・・・・。
な~んか、タイミングが良すぎるような?
仕事のできる男は辛いですな~。(笑)

「ぎっくり腰」、大事にしないと来年は「缶持ち」が必要になりますぞ!
当ブログはあと一カ月は鮎釣りですので、お楽しみくださいませ。
Commented by scott1091 at 2009-09-29 19:15
ひじきさん、こんばんは!

いよいよ納竿ですか、お疲れ様でした。
しばし奥様孝行した後は、こんどは日本海でヤエンですね。
私はまだしばらく鮎釣りですが、今シーズンは「跳ね上げ式ローラーヤエン」の製作にトライする予定です。ブログで結果がお伝えできるのは12月くらいかな~?

来年はイエローラブの「ひじき」にも九頭竜で会えますね、きっと!(笑)
Commented by 乾坤一擲 at 2009-09-30 09:38 x
TOMOさん おはようございます

>鮎の終了とともに新たなミッションですか・・・・。
>な~んか、タイミングが良すぎるような?

そうなんですよ、アユのために先送りしていた感は有るのですが
休日も机に向かわなければならなくなりました(辛)

>「ぎっくり腰」、大事にしないと来年は「缶持ち」が必要になりますぞ!
>当ブログはあと一カ月は鮎釣りですので、お楽しみくださいませ。

ご心配をありがとうございます、
缶が持てなくなったら丘でメガホンと別の缶を持ち頑張りますよ。(笑)
Commented by scott1091 at 2009-09-30 19:48
乾坤一擲さんにメガホンと別の缶を持たせたら、九頭竜にこだまするぐらいの怒号が・・・。みんなビビッて釣りができませんよ~。お互いそうならないよう、オフは基礎体力の維持や増進を心がけましょう!(笑)