まだまだ未熟、厳しい釣況でした!(今季5回目の九頭竜遠征)

天候不順の今年は、リスクヘッジのため夏休みを分散。今回が最後で金曜からの釣行でした。「龍芯竿」の曲りを撮影してもらうため、妻の同行を当初から計画しておりましたが、先週、乾坤一擲さんが撮影してくれたのでとても気が楽です。それにしても週末天気が悪過ぎ~!emoticon-0106-crying.gif
f0103126_22243644.jpg

↑望遠450ミリでは、こちらはばっちり写ってます?

今回も初日は、乾坤一擲さんとEgaoさんが一緒です。空気の透明度が増して、日差しと川原の風景はすっかり秋色。川の水がとても冷たく感じ、実際にかなり低い状況です。撮影を優先してポイントを選び、最初に妻のカメラポジションを決めてから対岸に渡って釣りを開始。準備できていると思って最初の1尾を取り込むと、カメラを構えていたはずの妻はなぜか車の荷台をゴソゴソしてる。emoticon-0114-dull.gif

2尾目は最高の背掛かりですが、カメラポジションが低過ぎ~。もっと高い場所から撮影するよう身振り手振りで伝えると、なぜか全然違う方向へ。

もしも~し、そっちから川が見える場所はありませんよ~。emoticon-0107-sweating.gif

そして妻がもとの場所に戻ってくるのを待つこと15分。再度、身振り手振りで後ろの護岸に上がるよう指示して、やっと釣りを再開。
f0103126_22275441.jpg

f0103126_22263195.jpg

f0103126_222645100.jpg

撮影の余裕を考えて抜くまで少し間合いを取りますが、掛けるたびになぜか妻からNGのサイン。それではと連写モードでの撮影を指示して、掛かった合図でカメラを構えた瞬間に抜くようにすると、これがバレ連発。釣りよりも撮影のことが気になって、釣果が一向に伸びません。結局午前中は15尾掛けて、10尾の釣果で終わりました。
f0103126_2234299.jpg

f0103126_22341670.jpg

f0103126_22343474.jpg

↑竿の破断強度テストのため、竿を立て気味にして力一杯絞る

午後は16時まではカメラなしで釣果を稼ぎ、16時半から午前の反省を踏まえて撮影タイム。しかしこんどは、ウエーダーを履いてカメラを構える妻が危なっかしくて、これまた釣りに集中できません。夕方の地合いに助けられて、何とか27㌢のオトリで28㌢が掛かったときの竿の曲りだけは撮影できたので、これで良しとしますか・・・。午後は21尾だったので、初日は31尾。最大は28㌢で次が27㌢でした。
f0103126_22251394.jpg

f0103126_22364541.jpg

二日目は朝からかなりの雨。前日は地の美味しいものを食べに行くため、初めて福井駅前のホテルに宿泊。雨が降っていたので朝はゆっくりして、午前中はチェックアウト時間までのんびり過ごします。気温も低く川に入る気になりませんが、Egaoさんが一緒なので雨の中楽しい昼食の後、気合を入れて川に入ります。

15時くらいからまずまずのサイズがポツポツ掛かりますが、16時過ぎに濁りが強くなってから勢いがなくなりました。夕方の爆釣を信じて色々なポイントを探りましたが、不発のまま終了。釣果は11尾で最大は27㌢。追いが悪いとはいえ、もう少し掛けなければと思う内容でした。
f0103126_22253729.jpg

そしていよいよ最終日。妻が一緒だと釣りのスタート時間が遅くなり、すでに「もりいし釣具店」には釣り人がおりません。オトリをピックアップして目指した釣場で、先週ご一緒した「ひじきさん」の車を発見。すでに竿を出していたので、同じ場所に入りました。ヘチには人が並んでいますが、水が冷たいせいか流芯が空いていたので、ウエットを着てその筋に立ち込みます。
f0103126_22375857.jpg

濁りはほとんどありませんが、曇っていてともかく水が冷たい。こんな状況なので、雲が切れて日が差すまで我慢と思っていたら、最初の1尾は思ったよりも早く掛かりました。2尾目を釣ったくらいから雲の合間から日差しが覗き、底石の状態も確認できるようになります。途中まで釣り下ったところでマルパパさんの車が見えたので、切りのよい場所だったので流芯から戻りました。時間的には2時間弱でしたが全部で9尾。妻の撮影もまずまずのようなので、そのまま皆さんと楽しい昼食タイム。
f0103126_22234998.jpg

午前中で釣りは終わりにするつもりでしたが、すっかり晴れ上がって気温が上昇したので、状況の変化を確認するため、同じルートで1時間弱竿を出して2尾追加して終了。残りの調査はマルパパさんと「ひじきさん」にお願いして帰路につきました。今週は少し遅くても渋滞は大丈夫と思っていましたが、一宮JCTの事故渋滞通過に45分程掛かりました~。
f0103126_2224124.jpg

さ~て、次の「シルバーウィーク」はどうしましょうかね~?
「ゴールデンウィーク」並の渋滞とのことですが・・・。
f0103126_22285553.jpg

f0103126_22291015.jpg

f0103126_22292414.jpg

f0103126_222937100.jpg

f0103126_22295271.jpg

f0103126_2230840.jpg

by scott1091 | 2009-09-13 21:41 | 鮎釣り/九頭竜川、神通川他 | Comments(10)

Commented by きべっち at 2009-09-15 06:40 x
うふっ、来年度以降の針のバランスを自分なりに変えてみようと思います。TOMOさんの狩野川の初期から中期のハリスの硬さって使い分けしてます?針の種類と号数のみ?

さて、5枚目。TOMOさんから見たら折れると思うくらい曲がってません?そりゃ、27に28が来たら大概曲がりますね。たぶん、私が竿を立てるときに8枚目から5枚目へのタイミングか位置が悪いのか…ってか、私的には8枚目がスバラシイですね。手尻がバッチリ利いていますね。掛かった瞬間からあの状態まで絞れているのか。

奥様にバッチリの写真をありがとう&お疲れ様とお伝えください。
Commented by 乾坤一擲 at 2009-09-15 08:56 x
TOMOさん お疲れ様でした。
奥様も本当にお疲れ様でしたネ(^^)/
 立てて絞られる竿の危うさが伝わる凄い写真ですね、竿の悲鳴が聞こえそうです。
 さすがはご夫婦、息ぴったりじゃないですか(*^_^*)
ではでは
Commented by マルパパ at 2009-09-15 22:16 x
TOMOさん  写真うまく撮れていますね これ以上求めると バチが当たります 奥様にも大変お世話になりました 宜しくお伝えください ありがとうございました 
Commented by scott1091 at 2009-09-15 22:37
きべっちさん、こんばんは。

ハリスには柔らかさの違うものをラインアップしているものがありますが、出荷段階の品質のバラつきや店頭での品質劣化などで、明確に区別できるものが少ないように感じます。狩野川ではハリのパターンを変えるだけで、ハリスはシーズン1.5号しか使わないという名人もいます。

ハリスの硬さにこだわるのであれば、ナイロンとフロロくらい違わないと、本当の効果は検証できませんし、錨を出す長さによってもまったく変ってきます。あと5年くらいしっかり経験を積んで、「きべっち流」を模索するしかないと思いますよ!
Commented by scott1091 at 2009-09-15 22:39
乾坤一擲さん、こんばんは!

5枚目の写真はかなり曲っていますが、この時期のサイズになれば鮎が水切れして「九頭竜返し」の振り始めは、竿はだいたいこれくらい曲ります。もちろん「SLⅡ」も同様ですよ!このレベルは、竿としては「悲鳴」というより「おりゃー!」という感じではないでしょうか?(笑)

今回の写真については、完璧にモデルの腕です!太陽光や撮影角度、カメラの連写性能など、全て計算して鮎を掛けていますが、それでも半分くらいはNGです。もっとも、毎年同行してくれるだけでも恵まれていると思いますけどね!(笑)

乾坤一擲さんの写真を見ていたので、ファインダーの構図取りはとても参考になったようです。
Commented by scott1091 at 2009-09-15 23:13
マルパパさん、こんばんは!

プロトのテスト用に購入したカメラの初下しだったので、内心はここまで撮影できてほっとしております。妻にはこれからどんどんカメラを使いこなしてもらい、「龍星竿」のテストが終了するころには、カメラを気にしないで釣りができる域に達してもらいたいと思います!

血圧降下のためにも、この週末も九頭竜ですか?ゴールデンウィーク並みの渋滞が気に掛かるところではありますが・・・。

Commented by ヘルニア at 2009-09-16 00:10 x
TOMOさん こんばんは~
金・土とおじゃましてましたが・・・厳し~い・・・笑

今年は、初期からお世話になりまして、有り難うございました。
龍芯竿、どんな仕上がりか、どんな色なのか楽しみですね~
(色が、非常に気になるみたいです・・・ハハハ) 

44号に『ワイの勇姿を撮影しておくれ~』って頼んだのですが
『や~だ~ね~!』って言われました・・・こちらも厳し~い!  

残りあと僅か、ワイも負けずに頑張りますね~ 
Commented by マルパパ at 2009-09-16 16:01 x
TOMOさん こんにちは 今週末は天気がよければ行ってみようと しかし渋滞も心配なので 思案中です 
Commented by scott1091 at 2009-09-16 20:32
ヘルニアさん、こんばんは!

44号さんにカメラマンをお願いしたら、緊張して釣りどころではありませんよ~。気心知れた人でも、待ち時間が長くなるとプレッシャーが掛かりますし、焦りも出てきます。また九頭竜が危ない(?)場所だと思われると、その後のヘルニア軍団の釣行に影響しますよ~。(笑)

「龍芯竿」、「龍星竿」の色は現在検討中ですが、いずれにしても玉口以外は感度、軽量化を優先してNP(ノンペイント)塗装となります(なるはずです(笑))。
Commented by scott1091 at 2009-09-16 20:33
マルパパさん、了解で~す。
私も目下のところ思案中です!