何ゆえにブルックトラウト?

f0103126_20192448.jpg

写真を見て、「え~、この時期に管理釣場に行ったの~?」と思った人も多いはず!

ブルックトラウトの標準和名は「カワマス」。北米東部原産のイワナの一種です。国内では日光・湯川で自然繁殖していることが有名ですが、ニジマス同様「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」で「要注意外来生物」に指定されている魚です。

ゲームフィッシュとして人気が高く国内でも養殖されており、ルアー・フライ専門の管理釣場で、見たり釣ったことがある人も多いと思います。そんな魚をいったいどこで釣ったのでしょうか?039.gif
f0103126_2021474.jpg

答えは、ずばり狩野川です!

支流の大見川水系で一時期よく釣れたブラウントラウトや、本流のニジマスは耳にしますが、ブルックが釣れたという話は初めて。本流で釣れるニジマスは「浄蓮の滝」にある「天城国際鱒釣場」から流れてきたものですが、ブルックは放流種目にはありません。

鰭の再生具合から成魚放流と推定されるので、マス釣場の放流魚への混入か、個人が管理釣場から持ち帰ったものを放流したかの、どちらかだと推測されます。いずれにしてもこのまま川に放流するわけにはいかないので、オトリ店で希望者に持ち帰って頂きました。
f0103126_20221265.jpg

さて本題の、週末の狩野川の状況です。

水曜日の雨で最高80㌢くらい増水しましたが、土曜日はほぼ平水まで減水。場所によって石垢が飛んでいる場所もありますが、減水が早かったのでアオモもかなり残ってしまいました。

水色もよく今シーズンとしては高めの水位なので、土曜日はやる気満々。水が出たので流れに勢いがあります。増水で放流魚も動き、天然もオトリサイズに成長してきているので、自然体で入川場所を選びます。天気も良く最高の鮎釣り日和ですが、釣り人は全体的に少なめでした。
f0103126_2023081.jpg

↑土曜日の釣果

まずは静岡2系が付きやすい場所から釣っていきますが、すっかりお留守の場所が多くなりました。天然は掛かるまで少し間が空くので、まずは高速で一通り流してから、各ポイントをじっくりと攻めます。狩野川も、型のわりに当たりがよい天然主体の季節になってきました。

増水してリセットされた川を釣るのはやっぱり楽しいですね~。日に日に減水しているので、流芯はほとんどサラ場。オトリが馴染むと同時に、底流れにはり付く当たりは緊張感があります。この日は思ったほど大きな鮎は掛かりませんでしたが、16時前にブルックが釣れて竿を納めるまでで38尾でした。
f0103126_202722100.jpg

↑日曜日は雨なので人気ポイントもガラ空き状態

翌日の日曜日は予報よりも早く雨が降り始めます。入川した9時にはすでにカッパがいるような降り。その後どんどん雨脚が強くなりますが、水曜日に雨が降っている影響でなかなか濁りが入りません。ゴミの流下もほとんどないので、断続的な土砂降りの中で14時半まで頑張ってしまいました。008.gif
f0103126_2020396.jpg

こんな天気なので鮎の追いは悪いですが、そんな中でも追星ギンギンで掛かってくる鮎↑もいます。最後のポイントで22~23㌢を5尾釣って納得の撤収。この日の釣果は、すごく苦労して25尾でした。
f0103126_20203910.jpg

↑日曜日の釣果

by scott1091 | 2009-06-28 20:18 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(4)

Commented by ヘルニア at 2009-06-29 23:51 x
こんばんは~ 相変わらずの好釣果。
ブルックまで・・・初めは、フライの話しと勘違いしました。

さてさて、ワイのその後です。穂先も柔らかくして、一生懸命
オトリをコネコネしてますが  ⇒⇒⇒  ワッハッハ・・・ションボリ。

ウグイ君の反応は上々ですが、鮎君は今一歩です。
TOMOさんの予言通り、親子で爆進中です・・・笑
でも、なにか良い感じでは有りますね~

いよいよ今週末が本番ですので、また報告しますね~
Commented by きべっち at 2009-06-30 21:22 x
ん~、今年は(も!?)ちゃんとした鮎の姿を見ていません。永遠に続きそうな予感です。。。(泣)
ヘルニアさんはウグイですが、私ゃオイカワですわ(爆)
Commented by scott1091 at 2009-06-30 21:50
ヘルニアさん、こんばんは!

かつて5年間教えた人が、3年目で断念した経緯があります~。最低でも3シーズンは探求しないと、厳しいと思いますよ~。ソリッドで有名なマスターズ連覇の名人も、穂先を替えてから数年は成績が低迷したと語っておりましたから・・・。

「G杯長良川予選」にもエントリーしているのですね。頑張ってください!
Commented by scott1091 at 2009-06-30 22:21
きべっちさん、こんばんは!

九頭竜にこだわらなければ、近くに湖産天然遡上の銘川が沢山あるではありませんか!「鮎釣り2009」でも「琵琶湖岸、天然遡上河川ベスト9」が掲載されております。

数時間でも釣りに行ける環境は、かなり恵まれていると思いますよ!