今年の狩野川はそんなに良いのでしょうか?

こう書くと誤解される人も多いので、最初に断っておきます。
要は今年が取り立てて、例年よりも良いのかということです。

私の現在までの感想は、昨年と大きな差はないように感じております。
つまり昨年や一昨年の評判が、実態と乖離していたということなのでしょう。006.gif

評判とは得てして比較論になりがちなので、比較する近隣河川の現況や、これから解禁を迎える河川の遡上が少ないことなどが、大きな要因と思われます。
f0103126_19513366.jpg

今年の狩野川は近年になく前評判が高かったため、平日に入川する人も多く放流魚(静岡2系)が釣り切られるペースが早いです。そのため、解禁二週目にして、ビリ鮎でおとりを回せないと釣果が伸びない状況となっており、平均的な釣果はかなり減っている印象です。

橋などから見るとオトリサイズも結構みえるのですが、掛かってくる鮎はビリ鮎が多い。これはま~、わたし的には例年と同じなのですが、放流魚の釣られるペースが1週以上早いですかね~。狩野川をホームグランドにされている皆様は、今年の状況をどのように感じていらっしゃいますか?
f0103126_1952117.jpg

完全な放流河川でない限り、この時期はビリ鮎が主体。しかしビリ鮎といえども、天然は当たりが良いので十分楽しめます。気持ちを切り替えて、この時期にしかできない釣りを楽しんで頂きたいと思います。

さて前置きはこれくらいにして、この週末の状況です。解禁から二週目の狩野川。木曜日までの雨でリセットを期待しての釣行です。この時期の冷たい雨で、もっとも心配されるのが「冷水病」。釣れる鮎に、疑われる軽い症状が見られるものもいますが、ギリギリのところで踏みとどまっている感じです。すでに発病されている河川に釣行された方は、ウエーダー、タイツやシューズ、曳船などの道具類は、天日干しによる日光消毒とアルコール消毒をお願い致します。040.gif
f0103126_19531931.jpg

例年二週目ぐらいであれば、かなりいいかげんに釣っても放流魚がそこそこ拾えるのですが、すでにかなり厳しい~。気温が上がれば掛かると信じて粘りましたが、10時までに5尾という貧果。その後は放流魚が貯まりやすい場所を見切って、水深の浅い瀬を中心に広く探りました。
f0103126_19485519.jpg

今季は解禁から「征龍竿+PTソリッド」を使っておりますが、ソリッドならではの感度(響き)があります。メタルラインが石に擦れたりする響きは、チューブラよりも増幅されますし、引き釣りで大石のワキをすり抜けるときのオトリの振動なども明確に伝わってきます。006.gif

しかし「PTソリッド」とはいえチューブラよりは柔らかいので、荒瀬でオトリを引き上げるとき、根掛かりやラインの石噛みに気がつくのがワンテンポ遅れます。これは慣れるというよりは、そういう場所はチューブラの方が向いていると考えるべきなのでしょう。パワーがある「征龍竿」ですが、「PTソリッド」を使用することによって、ビリ鮎を効率良く釣ることができます。引き釣りでの微妙なテンション調整はもちろん、今季はビリ鮎もほとんどバラしておりませんから。こ~んな感じで、土曜日は小型主体に45尾。
f0103126_19483512.jpg

↑土曜日の釣果

そして日曜日は上流域の激戦区に入りました。この週末は天気予報が悪く、また月曜日に全国的な解禁を迎える影響で釣り人は少なめ。にもかかわらず、日曜日に入った場所は、次から次に団体さんが来ること来ること・・・。これだけ人がいれば釣れると思いますよね~。昼過ぎには半分以下になっちゃいましたけど、釣果はどうだったのでしょう?・・・

私は型が揃うものの非常に苦戦しました。人が多くて移動がままならないので、狭い範囲でいつも以上に粘りましたが、さすがに煮詰まってしまいました。中途半端な時間に、車で移動するべく川から上がって橋から川を見ると・・・。でかいのが5尾、それぞれの石でバンバン食んでるじゃないですか~。おまけにそこにいた二人連れが帰り支度。これで帰ったら男が廃りますよね!重たいおとり缶を背負って川にリターンです。008.gif
f0103126_19524190.jpg

そこは水深が膝下くらいの平瀬から早瀬へ。上がった釣り人が橋から見守る中、しばし爽快な当たりを満喫して、この日はジャスト30尾。帰りに橋から見ると、さすがに大きな鮎は見えなくなりました。これでまた見えたら、またまたリターンになっちゃいますから~。045.gif

両日とも使用ラインはメタル0.05。ご参考まで~♪

明日はいよいよ6月1日。
良い解禁日になるといいですね!
f0103126_19535012.jpg

↑日曜日の釣果

by scott1091 | 2009-05-31 19:54 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(10)

Commented by きゃぷてん♪ at 2009-06-02 07:39 x
うや~、鮎がいっぱいいる~(笑)こちらもようやく解禁しました。まぁ、実力を如何なく発揮した釣果で手にとって写せるものが釣れてませんが?(笑)
Commented by マルパパ at 2009-06-02 12:06 x
またまたたくさん釣りましたね~ 征龍竿も調子よさそうですね 画像見ていると私も早くやらなければとあせってきます こちらの川も昨日解禁ですので今週末は行ければと思っています
Commented by scott1091 at 2009-06-02 21:24
きべっちさん、こんばんは。
今年は有田からスタートしたようですね!
現況はよくないようですが、まずは解禁おめでとうございます。
昨晩はちゃ~んと赤飯を炊きましたか?
Commented by scott1091 at 2009-06-02 21:25
マルパパさん、この週末は藁科からスタートですか?
おかげさまでこだわって改良したので、「征龍竿」の調子は上々です。「急瀬ECO」もマルパパさんの手に馴染むとよいですね~。今年は釣況がよければ、一度マルパパさんのホームグランドを案内して頂こうと思います。その際は、よろしくお願い致します。
Commented by 乾坤一擲 at 2009-06-03 08:37 x
うー ガマン・我慢
 エネルギー充填120%超
しかし 良い鮎ですね 静岡2系 電車みたい? 解禁快速ですね(^^)
Commented by マルパパ at 2009-06-03 08:43 x
tomoさんと藁科川でご一緒できるのは私としても大きな喜びです ぜひお出掛けください お待ちしております 今年は安倍川本流も解禁日からできたようで 藁科川と違った面が見られて面白いかもしれません
Commented by ガイヤマンティス at 2009-06-03 10:23 x
こんにちは。
TOMOさんは、2週続けて狩野川ですか・・・、羨ましい!
私は、順調な回復をしていますが、何気なく家内に鮎釣りの話をすると、
お盆休みまでは、行かないでと、クギをさされました・・・(泣)
しかしながら、家内は6月中に実家に行く予定が入っていますので、そのときに地元の川に入ってこようかと考えています。
何気に、後が怖いのでごり押ししようと思います。
入川できることを、密かに願っています。入川できた際には、
報告させていただきます。
Commented by scott1091 at 2009-06-03 22:42
乾坤一擲さん、あまり充電しすぎると空回りしてしまいますよ~。(笑)
琵琶湖産鮎が冷水病で敬遠されるようになって久しいですが、その代替として九州のダム湖産と、静岡の人工産を掛け合わせて作ったのが「静岡2系」のようです。追いが強く、見た目も鱗が細かくて体高があり、黄色も強く出るのできれいな鮎ですね。「解禁快速」には座布団1枚です!(笑)
Commented by scott1091 at 2009-06-03 22:44
マルパパさん、1日に解禁した県内の川はまずまずのスタートのようですね!
安倍川水系は藁科も含めて行ったことがないので、今シーズンの楽しみの一つです。きれいな景色と水、そして美味しい鮎で有名ですものね!ポイントの選り好みはまったくありませんので、マルパパさんのお気に入りの場所にご案内くださいませ。
Commented by scott1091 at 2009-06-03 22:47
ガイアマンティスさん、私は仕事や慶弔事がない限り釣りに行きます!
多少体調が悪くても釣りにいった方が良くなることが多いので、妻も気持ちよく送り出してくれます(←裏心は推測しません(笑))。もし釣りをしていなかったら、メタボ体形まっしぐらですから・・・。釣りのためなら、筋力トレーニングも頑張れます。娘が成人したとき、洒落た店でエスコートできるカッコいい父でいたいと密かに思っています!(笑)

まずは体調管理優先です。シーズンは始まったばかりですからね!