二年ぶりの沢へ!

f0103126_18392759.jpg

例年この沢は、ゴールデンウイークにミツバツツジが咲いているのですが、今年は完全に新緑に包まれた渓谷。二年ぶりの入渓でしたが、ここも2年前の台風による影響は大きかったです。姿を確認できたイワナは全部で14尾。残念ながら新仔の確認もできず、繁殖するにはかなり厳しい環境です。
f0103126_18394545.jpg

釣り人による人為的なプレッシャーはあると思いますが、この沢についてはガレによる影響が大きい感じです。いつの日か、また沢山のイワナと遊べる日が来ることを信じて・・・。釣れた数少ないイワナの写真です。
f0103126_1840261.jpg

f0103126_18401874.jpg

f0103126_18403294.jpg

by scott1091 | 2009-05-03 18:22 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(4)

Commented by マルパパ at 2009-05-03 21:28 x
この流れに魚がいて成長するってのがすごいですね 里川でも少ないのに 子孫繁栄しているのを思うとこの私も最近はリリースです
Commented by マルパパ at 2009-05-04 18:20 x
私はテンカラ間もないのですが 貴重なアドバイス頂き 面白さがわかり掛けてきました また貴重な資源であることも感じておりますし 釣りの面白さの違いもこの歳でヤットですが気付いております いつもありがとうございます  鮎の竿も来週には届く予定です もっとも私の場合は準備と言っても針を巻く程度ですがまだ全然です 針は色々買って来ました
今年はチラシ主体で行ってみようかと思っています
Commented by scott1091 at 2009-05-04 21:12
<↑コメントが逆転してしまいました>

マルパパさ~ん、私は記録更新以外では谷の魚は持ち帰りません。

もし魚が絶えてしまったら、誰かが卵放流か稚魚放流をしない限り、その沢に渓魚が戻ることはありませんものね!今私が釣りを楽しめるのも、先代の方々が稚魚を放流して歩いてくれたからにほかなりません。私の孫の代にも、渓流釣りを楽しめる環境を残したいですね!

もうすぐ鮎解禁ですね!準備されていますか?
Commented by scott1091 at 2009-05-05 22:05
マルパパさん、実は私はまだ何も準備しておりません。必要品は全てオーダー済みですが・・・。

例年のパターンですが、解禁日は昨年の残りで間に合わせております。狩野川の場合、10月後半から11月は友釣りの対象になる鮎が小さくなるので、解禁当初の仕掛けと大差ありません。(笑)

盛期にチラシ主体では、四本錨のスピードにはまったく追いつきませんよ~。チラシはケースバイケースということで!