身体が二つ欲しい今日この頃。今回はヤエンです!

f0103126_21195540.jpg

太陰暦のとおり、一カ月周期で廻ってくる満月。今シーズンも残すところ、4月、5月、6月の三回しかありません。しかも5月はゴールデンウイークでメチャ混み。6月以降は鮎釣りが忙しくて行けないし・・・。そうなると今回がヤエンの最後。何としても今シーズン2杯目の2㌔(本音は3㌔)アップをゲットしたいところです。

個人的にアオリの活性が上がり始める、月齢15以前に行きたい。天気や風向、海水温を参考に決めた釣行日は、月齢11.5の若潮。すっかり日が長くなったので、仕事を早めに終えてから釣り場に向かいます。
f0103126_21193732.jpg

先週末の海水温は14~15℃と聞いておりましたが、採水して計った水温はな~んと16.3℃。気温も高いので、薄手のフリースでも暑いくらいです。前回の釣行から日が開いているので地合いの見当がつきませんが、薄暮時間から判断して20時過ぎと思われます。

すっかり海藻が伸びているので、下潮を考慮して釣り場を選定。海水温が高いので、餌のアジがいつまでも元気に泳ぎます。しかし待てど暮らせどアオリからの当たりはなし。時折厄介なウツボの当たりがあるのみです。あまりにも暇なので、しばしマツバガイを採って時間をつぶします。そして貝採りに熱中していると、遠い方の竿でリールの逆転音。「Ziーーー」、「Ziーーーーー」。006.gif
f0103126_21191353.jpg

当たりから判断して大型ではありません。地合いを逃したくないので、じっくり食わせずにヤエン投入。フッキングしてからすばやく寄せますが、掛かりが悪くバレてしまいました。すぐに餌を交換して投入してもう一方の竿を見に行きますが、アジの泳ぐリズミカルな振動が竿先を揺らすのみ。それから約1時間後、やっと本格的な地合いに突入します。

約1時間で1.1㌔~500㌘を4杯釣って終了です。残念ながら大型の当たりはありませんでしたが、海水温が上がってアオリがよく走るので楽しめました。前回の釣行で、今のヤエンにかなり自信を持っていたのですが、今回は小型とはいえキャッチ率50%という酷い結果。また頭の中で、「あれをこうして、ここをこう改良して」といった妄想が始まってしまいました。039.gif
f0103126_211852100.jpg

by scott1091 | 2009-04-08 21:20 | アオリスト(Aorist) | Comments(2)

Commented by マルパパ at 2009-04-08 23:01 x
tomoさん今日はヤエンですか恐れ入りました これからはホントやりたいことばかりで困りますね 海も水温上がってくると楽しみですが
今はイルカが回ってダメみたいで またアマゴに行ってきます
Commented by scott1091 at 2009-04-09 22:29
そ~なんですよ~。
さらにもう一つ身体があったら、お花見しながらBBQですね!(笑)
海水温も上がって海はすっかり春です。今回は他の釣り人の邪魔になるので採りませんでしたが、ワカメもかなり伸びていました。マツバガイも塩胡椒をして電子レンジでチンすれば最高のおつまみ。海には美味しいものが一杯ですね!