釣れません・・・。海水温低過ぎ~

満月で迎える三連休。
期待に胸をふくらませて、自作ヤエン1~6号を持って釣り場に向かいます。

天気予報では夕方は微風。干満による潮の流れも最高なので、15時前に釣り場に到着。早々に海水温を測ると、なんと14.8℃。私の少ない経験では、15℃以下はかなり厳しい!士気にかかわるので、同行の方とこのことは記憶からデリートすることに!emoticon-0127-lipssealed.gif
f0103126_16123596.jpg

うねりが入って潮は濁っていますが、風が治まれば徐々に澄んでくるレベル。大潮で干満の差が大きいので、この日は比較的水深のある場所に釣り座を確保します。

天気予報どおり夕方に向けて一時は風が治まりますが、日が暮れる少し前から急に西南西の風が強くなります。うねりも大きくなってきたので岸側に移動して風を避けますが、しばらくすると西風→北西と風が回って時化状態。

この場所はこの風を避けられる場所は二人分しかないので、私は正面からの強風とうねりの中で釣りを続行しますが、これではさすがに釣りになりません。この日は水温が低くアジがすぐに弱るので、な~んにもないのに18尾購入したアジの半分を消費。残りはリリースして22時に撤収。

f0103126_16165120.jpg

天気予報では、三連休の最終日がもっとも風が強いので翌日も出漁。西寄りの風で、かつ海水温が高いようなので東岸へ。海は西岸よりもはるかに静かですが、海水温は15.6℃。17℃台を期待していたのですが・・・。

連休中日で釣り人が沢山おりますが、グレ師と入れ替わるかたちで釣り座を確保。日暮れには、朝日のごとく月が水平線から昇ってきます。そして待望の当り。落ち着かないアオリをいなしながら、じっくりアジを食わせてヤエンを投入します。引きの重量感から1㌔くらい。確実に獲れると思っていたのですが、やっぱりこの時期は渋~い。ヤエンが到達する直前で離されてしまいました。emoticon-0107-sweating.gif
f0103126_19541436.jpg

そしてしばらく時間が空いた後、前回よりもさらにトルクのある当り。50㍍くらいラインが出たでしょうか?アオリが落ち着くのを待って、寄せに入りますがラインが途中で藻に潜ってしまっています。これではヤエンを入れられないので、根掛かりの場所まで強引にアオリを寄せますが、寄せては走られの繰り返し。最後はレバーブレーキをしっかり握りますが、スプールのドラッグが滑る始末。このアオリ、間違いなくでかいです。

最後は時間切れで、アジの尻尾のみ回収。emoticon-0106-crying.gifその後はアオリの当りはなし。この日は、ヤリイカとスルメイカに遊んでもらってアジが終了。自作ヤエンでのアオリゲットは次回に持ち越しとなりました。
f0103126_203776.jpg

by scott1091 | 2009-01-12 16:30 | アオリスト(Aorist) | Comments(10)

Commented by nagano-t at 2009-01-14 08:32 x
自作ヤエン1~6号ですか、毎週テスト釣行出来ますね。
2KgUPの手強いヤツもすぐそこまで来ているような兆候が?
Commented by マルパパ at 2009-01-14 18:59 x
スルメも釣れるんですね 私はワタ(ゴロ?)があるのでスルメが好きで釣れた時は和えて食べます まだアオリイは食べたことないですが 
一番美味いと聞いたことあります やはり刺身で食べるのですか?
Commented by scott1091 at 2009-01-14 23:56
nagano-tさん、こんばんは!

本来はテストしてから次を作ればよいのですが、1月に入ってから当たりが少な過ぎてテストになりません。今週は5号の実釣結果(ヤリ&スルメは100%でしたが…)を受けて、微調整した7号を製作中です。最終的に使わないヤエンが手元に残りそうですが、あーだこーだ工夫しながら作るのが楽しくて…。(笑)

水温がかなり厳しい状況ですが、今週もリベンジです。ご一緒しますか?
Commented by scott1091 at 2009-01-15 00:07
マルパパさん、こんばんは!

私もヤエンでスルメを釣ったのは初めて。通常イカの外道は、ジンドウとヤリが一般的です。私はアオリを刺身で食しますが、スルメほどワタはありませんが塩辛を作る方もいらっしゃいます。他には「昆布締め」や「一夜干し」といったところでしょうか?トリミングした冷凍で良ければ、送りましょうか?

Commented by マルパパ at 2009-01-15 07:15 x
tomoさん ハイボール呑みながら貴ブログ見ていましたら あまりに美味そうなイカでしたので 思わず変なコメントしてしまいました スイマセン
あつかましいですが 送っていただけましたら うれしいです ハハほんとスイマセン
Commented by nagano-t at 2009-01-15 08:32 x
返り討ち覚悟でリベンジです、よろしくお願いします。
ローラヤエン製作はかなり無理があるのであきらめていましたが再挑戦中、近日公開予定。

Commented by scott1091 at 2009-01-15 23:39
マルパパさん了解しました。日曜日着で送ります。すでに薄皮も剥いた状態となっていますので、そのままお好みの厚さに切って刺身で食べてください。くれぐれも水洗いはしないように。イカは薄皮を剥いてしまうと、浸透圧の関係で真水を吸収して美味しくなくなりますので!
Commented by scott1091 at 2009-01-15 23:41
nagano-tさん、私もローラーヤエン2号を製作したいのですが、A-RBラインローラーを新しいヤエンから外さなければならないのが辛いところです。現在はアオリが齧ったアジ(冷凍)をサンプルに、ハリの位置と間隔を研究中!この週末もヤエン中毒者に、お付合いくださいませ。(笑)
Commented by マルパパ at 2009-01-16 19:10 x
tomoさん ご面倒おかけします 楽しみにしています また呑みながら
ですが拝見しております しかし齧られたアジ持ってきて冷凍にして置くとこがスゴイですね 女房はなんか納得していますが 
Commented by scott1091 at 2009-01-17 10:32
鮎釣りをはじめてまもない頃は、鼻環回りを作るのに冷凍のオトリ鮎を使いませんでしたか?こんなことする人は少ないのかしら・・・。(笑)

鮎は今でこそ仕掛けは完全に固定化されましたが、昔は〇ー〇ーウェポンなるものなど、話題のものは一通り試してみました。仕掛け作りもヤエンも、自分のスタイルに固定化されるまでの過程が一番楽しいのかもしれませんね!