今年最後の釣りです!

天気予報では夕方は強い西南西の風。波が立つのは必至なので、この日はヤエン作りに初挑戦。掛けバリを支柱に溶接して、松葉の位置関係を教えてもらうべくNさんに電話をすると…。

今日も西寄りの風を避けて釣行するとのこと。一人ではな~んとなく行く気にならなかったのに、勇気百倍でご一緒させて頂くことで即決。001.gif
f0103126_8411140.jpg

↑ピトン、竿受けを忘れてNさんからお借りしてスタート

今回の場所は、私は初めて入る地磯。足もとから水深があってとても良い雰囲気です。この日は長潮で水温は17.6℃。この水温は西岸よりも1℃以上高いので、期待が高まります。アジの潜りもよく、30㍍くらい出ているラインが45°くらいまで潜るので、良さそうなカケアガリです。

しかしながら期待とは裏腹に、当たりがまったくありません。穂先ライトをつけて、そろそろヘッドライトを付けようかという頃に最初の生命反応。アオリ独特のストロークのある「Ziーーーーー」ではなかったので、竿で訊いてみると「根掛かり」or「ウツボ」的な感触。根掛かりを外す要領でラインを手繰ると、わずかに生命反応があります。一度アジを回収すると、アオリ独特の「延髄かじり」の痕。

気を取り直して同じ場所にアジを投入。そしてまたすぐに当り。アジを抱いてすぐ根に潜ってしまうので、アオリが底を切るまでヤエンは投入できません。それでもヤエン投入後に痛恨の根掛かり。諦めてラインを手繰ると、な~んと奇跡的に外れて、Nさんのギャフ入れで1.2㌔をゲッ~ト!
f0103126_941282.jpg

↑Nさんが一人では絶対に撮れない「烏賊持ちポーズ」を撮影してくれました

その後、もう一杯足元まで寄せることができましたが、ヤエンの掛かりどころが悪くGone。これにて、私のアオリの当りは終了です。アジがなくなるまで頑張りましたが、ウツボの当りでアジとハリを消耗して終了となりました。

これで今年の釣りは終了です。釣れてよかった~。006.gif

by scott1091 | 2008-12-30 08:24 | アオリスト(Aorist) | Comments(2)

Commented by nagano-t at 2008-12-31 11:27 x
お疲れ様でした、残念な結果でしたが08竿収めボーズは免れ09に期待です。
蛸 ご馳走様でした。
Commented by scott1091 at 2008-12-31 21:02
nagano-tさん、お世話になりました。
おかげさまで楽しい釣りができました。感謝・感謝です!
3日スケジュールが合えば、一緒にリベンジに行きましょう。
2009年もよろしくお願い致します。